人生にゲームをプラスするメディア

スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表

先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

ソニー PS3
スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

あわせて国内向けの公式サイトもオープンしています。製品情報としては、既報にくわえ、価格がディスク版が4,179円/DL版3,300円。少々お高いディスク版には特典として「アイテムレシピ大全」が同梱されます。CERO区分はC(15歳以上対象)。一部グロテスクな描写があったので、C区分は妥当なところです。



気になるオンラインプレイについて、「※本作のオンラインマルチプレイは、日本版間のみマッチング可能となります。」と明記されています。Steam版『Terraria』は、IP/HOST直打ちでのマッチングが基本仕様でした。

果たしてPS3移植版がどういうマッチング形式になるのかわかりませんが、もしランダムマッチやロビーが実装されるようでしたら、Steam版との価格差を埋める魅力的な要素になりえます。続報に期待しましょう。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C)2012 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software. All Rights Reserved.
《Gokubuto.S》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

    【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 『サイバーパンク2077』街中で見かけた気になる日本語12選! 相撲や四字熟語も溶け込んでいるぞ

  6. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  7. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  8. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

アクセスランキングをもっと見る