人生にゲームをプラスするメディア

スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表

先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

ソニー PS3
スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

あわせて国内向けの公式サイトもオープンしています。製品情報としては、既報にくわえ、価格がディスク版が4,179円/DL版3,300円。少々お高いディスク版には特典として「アイテムレシピ大全」が同梱されます。CERO区分はC(15歳以上対象)。一部グロテスクな描写があったので、C区分は妥当なところです。



気になるオンラインプレイについて、「※本作のオンラインマルチプレイは、日本版間のみマッチング可能となります。」と明記されています。Steam版『Terraria』は、IP/HOST直打ちでのマッチングが基本仕様でした。

果たしてPS3移植版がどういうマッチング形式になるのかわかりませんが、もしランダムマッチやロビーが実装されるようでしたら、Steam版との価格差を埋める魅力的な要素になりえます。続報に期待しましょう。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C)2012 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software. All Rights Reserved.
《Gokubuto.S》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

    葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【6月27日】─「Amazon」の抽選リクエストは今も登録可能、「ノジマオンライン」も抽選受付中

    「PS5」の販売情報まとめ【6月27日】─「Amazon」の抽選リクエストは今も登録可能、「ノジマオンライン」も抽選受付中

  3. 『原神』なぜ?「八重神子」から2日連続で誕生日メールが届く―垣間見えた「雷電将軍」とのエモすぎエピソード

    『原神』なぜ?「八重神子」から2日連続で誕生日メールが届く―垣間見えた「雷電将軍」とのエモすぎエピソード

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 副題に“RE”の法則!?『FF7 リバース』発表の裏で“完結編”のサブタイトル予想が白熱!

  6. 『Apex Legends』超貴重な「オクタンの素顔」が公開!愛嬌あるイケメンフェイス

  7. 『Apex』の空が晴れた!? 突如明るくなった「射撃訓練場」に、夏を感じるユーザーが続出

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  9. 『Apex Legends』つい探したくなる!ストリーマーが見つけた「ハイドポジ」3選

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る