人生にゲームをプラスするメディア

スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表

先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

ソニー PS3
スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
  • スパイク・チュンソフト、モノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』発表
先日お伝えした建築&探索2Dアクション『テラリア』が改めて正式発表されました。

あわせて国内向けの公式サイトもオープンしています。製品情報としては、既報にくわえ、価格がディスク版が4,179円/DL版3,300円。少々お高いディスク版には特典として「アイテムレシピ大全」が同梱されます。CERO区分はC(15歳以上対象)。一部グロテスクな描写があったので、C区分は妥当なところです。



気になるオンラインプレイについて、「※本作のオンラインマルチプレイは、日本版間のみマッチング可能となります。」と明記されています。Steam版『Terraria』は、IP/HOST直打ちでのマッチングが基本仕様でした。

果たしてPS3移植版がどういうマッチング形式になるのかわかりませんが、もしランダムマッチやロビーが実装されるようでしたら、Steam版との価格差を埋める魅力的な要素になりえます。続報に期待しましょう。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C)2012 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software. All Rights Reserved.
《Gokubuto.S》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  3. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

    【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  4. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  5. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  6. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  7. 『お姉チャンバラ ORIGIN』岡島Pの視点カメラが、彩の“曲線美”と咲の“冷たい眼差し”をゲット!? ストーリーには新解釈を加え、キャラデザはエナミカツミ氏【TGS2018】

  8. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  9. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  10. 『プロ野球スピリッツ 2014』PS3/PS Vita/PSPで3月に発売!最新データや生収録したSEなど、様々な要素が進化

アクセスランキングをもっと見る