人生にゲームをプラスするメディア

元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

カリフォルニア州選出の民主党議員で、下院議長も務めたナンシー・ペロシ下院院内総務はテレビ局フォックスのニュース番組「Fox News Sunday」とのインタビューにて、暴力はゲームと関係ないとの見解を明らかにしました。

ゲームビジネス その他
ナンシー・ペロシ下院院内総務
  • ナンシー・ペロシ下院院内総務
  • ナンシー・ペロシ下院院内総務
カリフォルニア州選出の民主党議員で、下院議長も務めたナンシー・ペロシ下院院内総務はテレビ局フォックスのニュース番組「Fox News Sunday」とのインタビューにて、暴力はゲームと関係ないとの見解を明らかにしました。

司会者は「もはや研究は必要ありません。私たちはビデオゲームが、映画が、テレビが、頭が飛び散るような残虐性を備えていることを知っています。なぜあなたはハリウッド(議員の地元にあたる)の友人の所に行って、恥だ、くたばれと言わないのでしょうか?」と尋ねました。

しかしペロシ議員は冷静に「私は母であり、祖母です。暴力的なメディアについての憂慮をもちろん理解しています。しかし、例えば日本を見てください。そこにはもっと暴力的なゲームがあります。しかし遥かに銃犯罪は少ないのです。もし米国と日本に違いを見つけようとすれば、より良い銃規制の法律がある事しか見出すことはできません」と返答。メディアの違いではないと強調しました。

米国ではコネティカット州の小学校で発生した銃乱射事件を契機に銃規制が見直されつつあります。その一方で、ゲームを代表とする各種メディアが暴力性を高めるのではないかという意見が再び巻き起こっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  7. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  8. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る