人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2013冬】ゲーム、アニメ、プライズ・・・、どれも大人気のポケモンコーナー

任天堂 DS

とくべつなフェスミッションも実施
  • とくべつなフェスミッションも実施
  • ゼルネアス
  • イベルタル
  • かくれとくせいを持ったイーブイとその進化系が手に入る
  • 映画にも登場するゲノセクトとの記念撮影もできた
  • 「マグナゲート」ひとふで書きにチャレンジ
  • こちらは『ポケモン不思議のダンジョン』体験コーナー
  • 物販コーナーにもポケモンが
次世代ワールドホビーフェア'13 Winter、ポケモン関連は様々なブースでその姿を見ることができました。

まずは株式会社ポケモンブース。年始に発表された『ポケットモンスター X・Y』のポケモンたちが来場者を出迎えてくれ、『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』を持参した人が参加できる「とくべつなフェスミッション」を配信。かくれとくせいを持ったイーブイとその進化系をゲット出来るという内容。また『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~』を利用した体験コーナーも。ひとふで書きでマグナゲートを作り、それを3DSで読み取るというもの。参加者にはオリジナルブロックメモがプレゼントされました。

また、映画「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト」に登場する色違いのゲノセクトと、通常カラーのゲノセクトと記念写真が撮れるコーナーも用意。こちらも子供たちに人気を集めていました。

バンダイナムコゲームスブース内にあるバンプレストコーナーでは、「ポケモン」のプライズを用意&出展。実際にプレイしてゲットしたり、これから投入される予定の景品が展示されていました。

他にはショウワノートが会場限定「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN」の下敷きや、ポケモン関連グッズが物販コーナーで販売され、いずれも人気を集めていました。

《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  2. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

    海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  6. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る