人生にゲームをプラスするメディア

CrytekがTHQ競売にて手に入れた『HOMEFRONT』フランチャイズについて言及

THQ競売にてFPSシリーズ『Homefront』の権利を54万ドルで取得したCrytek。同社のCEOとしてお馴染みCevat Yerli氏がプレスリリースにて今回の買収に言及しました。

ゲームビジネス その他
PS3版『HOMEFRONT』パッケージ
  • PS3版『HOMEFRONT』パッケージ
  • Xbox360版『HOMEFRONT』パッケージ
昨日のニュースでもお伝えしたように、THQ競売にてFPSシリーズ『HOMEFRONT』の権利を54万ドルで取得したCrytek。新作『HOMEFRONT 2』は既にTHQとCrytekが共同開発を行なっており、今回完全に開発権を取得した形となっていますが、同社のCEOとしてお馴染みCevat Yerli氏がプレスリリースにて今回の買収に言及しました。

「最初に『HOMEFRONT 2』の開発に同意したとき、我々はIPがプレイヤーを興奮させ驚かせるポテンシャルを持っているだろうと固い信頼を寄せていた。我が社とTHQは常に良い関係だったし、過去2年間彼らがしてくれたすべてのサポートに感謝したい。今回起きた事は非常に残念だった」

なお今回のIP権取得による開発体制については「我々のゲーム開発における変更は無かった」とされており、引き続きCrytekの英国ノッティンガムのスタジオが制作を担っていくのではないかと見られています。

初代『HOMEFRONT』は2011年に発売。アメリカへと架空の国家である大朝鮮連邦が侵攻するというユニークな設定が話題となりましたが、同年3月に開発のKaos Studiosは閉鎖。9月にはCrytekとTHQが共同で続編を開発すると正式発表していました。『HOMEFRONT』最新作はPC/コンソールを対象に2013年から2014年にリリースされる予定となっています。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

    物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  2. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

    中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  3. ピンボールをデジタル化して後世に残したい・・・FarSight Studiosが始めたKickstarter

    ピンボールをデジタル化して後世に残したい・・・FarSight Studiosが始めたKickstarter

  4. Ignition、東京とフロリダに新しい開発スタジオを開設

  5. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  6. カプコンのVRアーケードゲーム『特撮体感VR 大怪獣カプドン』発表!9月16日稼動開始

  7. CRI・ミドルウェア、東証マザーズに上場

  8. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  9. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  10. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

アクセスランキングをもっと見る