人生にゲームをプラスするメディア

『限界凸騎 モンスターモンピース』、シリコンスタジオのミドルウェア「YEBIS 2」採用、PS Vita初

シリコンスタジオは、同社開発のポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」が、コンパイルハートのPlayStation Vitaソフト『限界凸騎 モンスターモンピース』の開発に採用されたことを発表しました。

ゲームビジネス その他
ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • 『限界凸騎 モンスターモンピース』ロゴ
シリコンスタジオは、同社開発のポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」が、コンパイルハートのPlayStation Vitaソフト『限界凸騎 モンスターモンピース』の開発に採用されたことを発表しました。

「YEBIS 2」は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、レンズエフェクト、フィルム/感光効果、リアル/疑似HDR表現、アンチエイリアスなどのポストエフェクトをかけることができるポストエフェクトミドルウェアです。

『限界凸騎 モンスターモンピース』は、コンパイルハートが開発、アイディアファクトリーが販売するカードバトルゲームで、2013年1月24日発売される予定のゲーム。“モンスター娘”と呼ばれる異種族を操ってバトルしつつ、世界を旅する内容です。同作では、多くのシーンでポストエフェクトが使われており、光が柔らかにあふれ出るようなブルームなどの映像表現が「YEBIS 2」により実現したとのことです。

「YEBIS 2」は現在、プレイステーション3、Xbox360、PlayStation Vita、Windows(DirectX 9/10/11)に対応しており、iPhone/iPad、Androidにも近日対応の予定です。

(C)2013 COMPILE HEART
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  2. コナミホールディングス、2020年度事業利益は過去最高益に―『桃鉄』や『SOUND VOLTEX』が貢献

    コナミホールディングス、2020年度事業利益は過去最高益に―『桃鉄』や『SOUND VOLTEX』が貢献

  3. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  10. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

アクセスランキングをもっと見る