人生にゲームをプラスするメディア

【Wii Uアンケート 期待のタイトル篇】ロンチ以降に発売される作品では、あのシリーズの最新作が1番人気に

先日行ったWii Uアンケートの結果発表、最後は今後発売予定のタイトルの中から人気のあったタイトルをご紹介します。半数以上の回答者が購入を希望したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの最新作となりました。

ゲームビジネス 開発
【Wii Uアンケート 期待のタイトル篇】ロンチ以降に発売される作品では、あのシリーズの最新作が1番人気に
  • 【Wii Uアンケート 期待のタイトル篇】ロンチ以降に発売される作品では、あのシリーズの最新作が1番人気に
先日行ったWii Uアンケートの結果発表、最後は今後発売予定のタイトルの中から人気のあったタイトルをご紹介します。半数以上の回答者が購入を希望したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの最新作となりました。

先日のアンケート結果で、本体購入と同時に買う予定のソフトの結果を紹介しましたが、今回ご紹介するアンケート結果はすべて、12月9日以降に発売予定のタイトルです。今回選択肢のあった作品は、アンケート作成時点で、任天堂が発表しているタイトルのみです。

■今後発売予定のタイトルで欲しい作品
・『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』:51.7%(227人)
・『ピクミン3』:48.3%(212人)
・『ベヨネッタ2』:30.5%(134人)
・『モノリスソフト完全新作』:29.8%(131人)
・『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』:28.2%(124人)
・『Wii Fit U』:26.7%(117人)
・『コール オブ デューティ ブラックオプスII[吹き替え版]』:15.5%(68人)
・『Game & Wario』:15.3%(67人)
・『The Wonderful 101』:14.8%(65人)
・今は欲しいソフトが無い:10.0% (44人)
・『Rayman Legends』:6.6%(29人)
・『真・北斗無双』:6.2%(27人)
・その他:5.7%(25人)
・『TANK! TANK! TANK!』:4.8%(21人)
・『スポーツコネクション』:3.4%(15人)
・『三國志12』:2.1%(9人)
・『SIMPLEシリーズ for Wii U Vol.1 THE ファミリーパーティー』:1.1%(5人)
※複数回答のため割合は100%を超える。数値は総回答数に対する割合になっている


■今後Wii Uで出て欲しい作品
・『星のカービィ』シリーズ新作
・『ファンタシースター オンライン』シリーズ
・『ウェーブレース』もしくは『テン・エイティ』
・『マリオカート』新作
・『マリオギャラクシー』新作

以上のような結果になりました。とにかく、人気だったのは『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』です。総回答数の半数以上が欲しいと思っているということで、かなり高い割合なのではないのかと思います。惜しくも僅差で2位になったのが『ピクミン3』。この2作は他の作品と比べて頭1つ抜けている印象です。

その後は『ベヨネッタ2』、『ゼノブレイド』で一躍脚光を浴びた『モノリスソフト完全新作』といったタイトルが続きます。今は欲しいソフトがないという方は全体の1割となっています。

ちなみに、欲しいソフトがないと答えた人達や、その他の方も、自由に欲しい作品を記入してくれました。特に多かったのが『星のカービィ』シリーズの新作を希望する声です。また、『マリオカート』など、新ハードでは必ず出るであろうタイトルにも期待が集まっているようです。

今回アンケートで人気だったタイトルで発売日は確定しているのは数少ないですが、今後も新たな情報が入りましたらお伝えしていきます。まずはWii Uのロンチタイトルの中からお気に入りの作品を見つけてみてください。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  5. 【CEDEC 2011】山あり谷ありのソーシャルゲーム開発 ― 『100万人の信長の野望』誕生秘話

  6. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  7. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  8. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  9. コナミ主催のe-Sports日本選手権「パワプロチャンピオンシップス 2017」がNPB公認大会に!

  10. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

アクセスランキングをもっと見る