人生にゲームをプラスするメディア

【PlayStation Awards 2012】来年も『LRFFXIII』でこの舞台に立ちたい・・・スクウェア・エニックス北瀬氏

ソニー PS3

登壇した北瀬氏(左)、鳥山氏(右)
  • 登壇した北瀬氏(左)、鳥山氏(右)
  • 受賞式の様子
  • 受賞式の様子
  • プロデューサーの北瀬佳範氏
  • ディレクターの鳥山求氏
  • 記念撮影の様子
  •  ファイナルファンタジーXIII-2
  • ファイナルファンタジーXIII-2
3日にSCEJが開催したPlayStation Awards 2012でゴールドプライズ賞を受賞したスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIII-2』。プロデューサーの北瀬佳範氏とディレクターの鳥山求氏が登壇し、北瀬氏が注目の新作にも触れ、喜びを語りました。

「本日は素晴らしい賞を頂きありがとうございます。前作『ファイナルファンタジーXIII』もPlayStation Awardsで賞を頂きました。それを励みに開発をしてきまして、今回『ファイナルファンタジーXIII-2』でも受賞することができて、大変嬉しく思っています。」

「今回はゴールドプライズ賞とユーザーズチョイス賞を受賞することができました。この賞の非常に嬉しいところは、ユーザーさんの声による受賞と、セールスによる受賞ということで、両面で評価されていることを実感できるので、開発にとっても非常に励みになる賞となっています。」

「現在、本作の完結編である『ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII』を来年の発売に向けて、また同じ開発チームが急ピッチで制作を進めていますので、トロフィーを持ち帰ってモチベーションにしたいと思っています。できれば、次回作でこの舞台にに立てたらな思っています。また、それを目標に頑張ります。本日はどうもありがとうございました」
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

アクセスランキングをもっと見る