人生にゲームをプラスするメディア

『デモンゲイズ』キャラメイクで使える全45種のイラストを大公開

ソニー PSV

竜姫亭でのお茶会の模様
  • 竜姫亭でのお茶会の模様
  • ヒューマン/ファイター/男
  • ヒューマン/ファイター/男
  • ヒューマン/ファイター/女
  • ヒューマン/ファイター/女
  • ヒューマン/パラディン/男
  • ヒューマン/パラディン/女
  • ヒューマン/パラディン/女
角川ゲームスは、PlayStation Vitaソフト『デモンゲイズ』の最新情報を公開しました。

『デモンゲイズ』は、呪われた地・ミスリッドに存在する全ての半機械生命体「デモン」の討伐を目指すというファンタジー・ダンジョンRPGです。

冒険を共にする仲間はキャラクターメイキングで決めることができます。今回、仲間キャラクターのビジュアルとして選択できる全45種のイラストが公開されましたのでご紹介します。

キャラメイクでは、「姿」「性別」「種族」「クラス」「ボイス」「名前」を自由に選択します。そのうち、種族と職業以外の項目は後で変更することも可能で、変更は竜姫亭にある「浴場」で行います。仲間の種族は、全部で5種類存在します。

■ヒューマン
平均的な能力を持つ一般的な種族。特化はないが、どんなクラスもこなせる。

■エルフ
自然と生きる容姿端麗な種族。若干非力だが、知性が高く魔術が得意。

■ドワーフ
力と体力が自慢の屈強な種族。攻めてよし、守ってよしの生来の戦士。

■ミグミィ
神秘の力と素早さを備えた小人族。非力だが、癒しの力では誰にも負けない。

■ネイ
異国からやってきた猫のような獣人族。素早い戦いが得意だが、魔法は苦手。

一方、職業は全部で7種類。これらを組み合わせることで、お好みのパーティーを構成しましょう。

■ファイター
前衛での近接戦を得意とする生粋の戦士。強力な武器を扱い、瞬間破壊力は最強。

■パラディン
主に前衛で仲間たちを守るディフェンダー。重装備で身を固めれば、鉄壁の盾となる。

■サムライ
前衛としては軽装のスピードファイター。一撃必殺の剣を操り、敵の群れをなぎ倒す。

■レンジャー
弓による遠距離攻撃ができる中衛クラス。火力は前衛に劣るが、命中は随一。

■アサシン
敵をかく乱して戦う上級者向けのクラス。盾役、敵の足止め、暗殺など能力は多彩。

■ウィザード
攻撃や攻撃補助の魔法に長けた魔術師。非力なため、近接戦には向かない後衛。

■ヒーラー
傷ついた仲間を魔法で癒やす回復の要。非力なため、近接戦には向かない後衛。

なお、仲間は竜姫亭で「部屋を借りる」ことによって増やすことができます。人数が増えるごとに賃貸料が上がっていくので、懐具合と相談しながらパーティー構成を考えていくことが必要になりそうです。

新たな男性のデモンの画像も公開されました。「アストロ」は魔法力を司る魔人で、仲間の魔力を一時的に高める力やMPを増やす能力を持っています。魔法を要とする戦いにはぜひ仲間として連れておきたいデモンです。

また、公式サイトでは今年の夏に開催されていた「アイテム名募集キャンペーン」の結果発表が行われています。採用されたアイテムはいずれも冒険に役立つものばかり。ぜひ手に入れて使ってみてください。

『デモンゲイズ』は、2013年1月24日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)2013 KADOKAWA GAMES / Experience
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

    『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 4K PC版『ソウルキャリバーVI』のゲームプレイ映像が公開―美しくも激しい戦いを目の前に

  5. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  6. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  7. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  8. 8年ぶりの新作『ロックマン11』ダブルギアシステムによって現代的にリファインされたロックマンがここにある

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

アクセスランキングをもっと見る