人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uが編集部に到着 さっそく開封の儀+アップデートの儀

11月18日に北米での発売を迎えたWii U。日本国内では来月8日に発売となるのですが、待ちきれず・・・というインサイド編集部では北米バージョンを一台ゲット。早速開封の儀を執り行いました。

任天堂 Wii U

本体パッケージ
  • 本体パッケージ
  • プレミアムパックを選択
  • サイドを見たところ
  • パッケージとの比較
  • 引き出しで2段構成
  • 中身はこのようになっています
  • 本体とGamePad
  • 本体を前面から見たところ
11月18日に北米での発売を迎えたWii U。日本国内では来月8日に発売となるのですが、待ちきれず・・・というインサイド編集部では北米バージョンを一台ゲット。早速開封の儀を執り行いました。

パッケージ自体はWiiと比べると小さくなった感のあるWii U。しかし、その分、中身はぎっしりと詰まっており、重量感はあります。持った瞬間、おっという感じはあります。本体もWiiと比較すると大きくなっています。

開封していくと、Wiiの際と同様に上下二段構成で封入されています。中身は本体、Wii U GamePad、それぞれのACアダプター、センサーバー、HDMIケーブルなど。今回はデラックスパックを選択したため、『Nintendo Land』、本体やGamePadのスタンドといったものもパッケージに含まれています。

簡易マニュアルや説明書は英語、フランス語、スペイン語の3ヶ国語が封入。説明書も「厚い!」と思いきや、3ヶ国語分が含まれているためでした。

本体を起動するとまずは本体とGamePadを接続。本体前面にあるSyncボタンを押し、次にGamePad背面のSyncボタンを押し、最後にテレビに表示される記号をGamePadで入力することでマッチングが完了します。

続いては言語、地域、日時の設定のあと、自動的にテレビの解像度などを取得。テレビリモコンとして利用するためにテレビの製造メーカーの選択があります。その後、インターネット接続設定があり、そりが完了すると最初のアップデートが始まります。約1時間かかるという話もありますが、実際はどの程度かかるでしょうか。ただいまチェック中という感じです。

ちなみに地域や言語で日本や日本語は設定できないようでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外3DS『ルイージマンション』2018年10月12日発売決定!怖~い体験が再び…

    海外3DS『ルイージマンション』2018年10月12日発売決定!怖~い体験が再び…

  2. スイッチにも使用できるスクリーンのプロジェクトが340万円以上を集め話題に―これがあればどこでも大画面でプレイ可能!

    スイッチにも使用できるスクリーンのプロジェクトが340万円以上を集め話題に―これがあればどこでも大画面でプレイ可能!

  3. 『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

    『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  6. 『スマブラSP』公式サイトで『FEヒーローズ』メニュー曲の試聴を開始─曲名の発表は今回が初! 森下弘生氏がセルフアレンジ

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る