人生にゲームをプラスするメディア

【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」

今年のE3で衝撃的に発表された『Watch Dogs』。「UBIDAY2012」のユービーアイソフトラウンドテーブルでも「日本でも当然発売したい」との発言が飛び出しました。

ソニー PS3
【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • 【UBIDAY2012】超期待の新作『Watch Dogs』は「日本でも当然発売したい」
  • スティーヴ・ミラー社長
今年のE3で衝撃的に発表された『Watch Dogs』。「UBIDAY2012」のユービーアイソフトラウンドテーブルでも「日本でも当然発売したい」との発言が飛び出しました。

スティーヴ・ミラー社長はE3のプレゼンテーションが行われる一時間前に存在を知ったのが『Watch Dogs』だったと振り返ります。「こんなものがあるんです、と見せられたら本当に凄かった。社内だけじゃなくて、任天堂の宮本茂さんやコナミの小島秀夫監督も見たいと言って来てくれました」(ミラー氏)。

会場ではWalkthroughtの後半部分が紹介。「番犬」という意味を持つ『Watch Dogs』というタイトルを冠したこの作品。最大の特徴は周囲の環境や人とのインタラクション。主人公が持つデバイスを使い様々なシステムをハッキングしてミッションを遂行していきます。Walkthroughtでは逃げるターゲットを抹殺するため、信号機をハッキングして事故を起こし、ターゲットを探し当てる、という様子が描かれています。ミッションの攻略法は一つではなく、様々な方法が考えられるというのも特徴です。

本作の日本発売については「当然発売したい。ビックタイトルはちゃんと日本語化して日本に持ってくるようにしているので、後はご想像にお任せします」(ミラー氏)とのこと。マーケティングディレクターの辻氏も「ユービーアイソフトでは『アサシンクリード』に並ぶ次世代のビックタイトルという位置づけで、これを育たていこうという方針です」とコメントしていました。

《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  5. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  6. 『竜星のヴァルニール』気になるバトルシステムが初公開!恐るべき竜の力「竜臨覚醒」も紹介

  7. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  8. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』本日10月18日より配信開始

  9. 『真・三國無双8』に「2人プレイ」が実装―オンライン・画面分割に対応!

  10. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

アクセスランキングをもっと見る