人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る

『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』のディレクター早矢仕洋介氏がOfficial Nintendo Magazineのインタビューで、「Wii Uは人々の関心を再びコンシューマーゲームに向けることができるだろう」と語っています。

任天堂 Wii U
Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』のディレクター早矢仕洋介氏がOfficial Nintendo Magazineのインタビューで、「Wii Uは人々の関心を再びコンシューマーゲームに向けることができるだろう」と語っています。

インタビューの中で早矢仕氏は、Wii Uと今までの任天堂ハードとの最も大きな違いは、唯一の特徴で完了していない点だと述べています。Wii U GamePadは大きな特徴と言えますが、しかしWii Uが持っているのはそれだけではなく、ハードウェアのパフォーマンスやネットワーク機能、それらを利用したタイトルなど、様々な特徴を含んでいます。

このことから、Wii Uは多くの人々の関心を再びコンシューマーゲームに向けさせることができると考えているようです。

また、ソーシャルネットワークツールとして導入されるMiiverseについては、「ゲームファンのための"バーチャルアミューズメントパーク"になる可能性を秘めている」と語っています。そして、様々なSNSが独自の方向で発展してきたように、Miiverseがコンシューマーゲームの世界でどのような進化をするかを考えるとわくわくするとコメントしています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  7. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る