人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露

モバイル・スマートフォン iPhone

【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
  • 【TGS 2012】東京ゲームショウに「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が集結!スペシャルライブも披露
9月23日(日)、東京ゲームショウ2012のグリーブースにアイドルグループの「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」が登場しトークショウとライブを披露しました。

これはグリーとフジテレビのコラボによって開発・提供されているカード・ソーシャルゲーム『IDOL☆J@M』のステージイベントとして行われたもの。「IDOL☆J@M」は人気アイドルたち100名以上が実写カードで登場するソーシャルゲームで、ユーザーはプロデューサーとなって集めたアイドルカードを組み合わせてオリジナルのアイドルユニットを結成し、新たなムーブメントを起こすため様々な試練に立ち向かいます。

またゲーム内で各種人気投票が行われ、ユーザーが投票するPP(プロデュースポイント)の得票結果が現実のアイドル支援にリンクするのも『IDOL☆J@M』の大きな特徴。今回の東京ゲームショウのステージも9月10日〜17日までゲーム内にて行われた大投票会の結果によるもので、白熱の投票合戦の結果「アイドリング!!!」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「Cheeky Parade」の4グループが選出されたそうです。

ちなみにアイドルの皆さんも実際に「IDOL☆J@M」をプレイしており、ユニットを組む際に実際に自分が所属しているグループのメンバーを残すか、それとも捨てるか、強化の材料にするかでかなり悩んでいること。またグループを横断して「前髪がパッツン」のメンバーだけを集めてユニットを作ったり、厳密に”花のある”メンバーを優先して自グループのメンバーであっても切り捨てたりと皆さんかなり独自の楽しみ方をしているようです。

トークショウではさらに個人ごとのPPランキングも発表されました。上位4位に残ったのは、東京女子流の新井ひとみさん(461001PP)、アイドリング!!!の横山ルリカさん(662148PP)、同じくアイドリング!!!の後藤郁さん(711743PP)、そして栄えある第1位は…Cheeky Paradeの鈴木真梨耶さんで獲得PPはなんと717323PP!

発表された瞬間、鈴木真梨耶さんは驚いて絶句した後「ランキングがゲーム内で見られる状態の時はまだ12位で絶対上位には入れないと思ってたんですが、他のメンバーもファンの皆さんにみんな一緒に投票して下さいと言ってくれて、嬉し過ぎて言葉が出てこないです」と喜びを語りました。
そしてトークショウの後はそれぞれ新曲も含めたミニライブを披露しました。

なお、今後も『IDOL☆J@M』ではPPをより多く集めたアイドルだけが参加できる限定イベントやPPランキング上位者だけで結成したオリジナルユニットが実際にテレビに出演するなど面白い企画も続々実施予定だそうです。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  3. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

    『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  4. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

  5. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  6. 『チェンクロ3』5周年記念「ユグド祭 2018」開催!記念イラスト、特別展示、ステージをフォトレポート【写真117枚】

  7. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボメンバーのイラスト&特訓後シルエット全員分が公開!7月13日の生放送でその姿が明らかに

  8. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る