人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート

その他 全般

【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
  • 【TGS 2012】見て回るだけで楽しめる!カプコンブースをフォトレポート
現在開催中の東京ゲームショウ 2012ですが、その中でも一際目を引く存在感を放つカプコンブース。今回はそんなブースの隅々までご紹介するフォトレポートをお届けします。

スタート地点はPS3/Xbox 360での10月4日の発売日が目前に迫った『バイオハザード6』ブースから。ここから反時計回りに回ってみることにしましょう。

『バイオハザード6』ブースは21日のビジネスデーに撮影したにも関わらず長蛇の列の大盛況。4つのシナリオのうちのひとつであるクリス編の舞台、中国・蘭祥を模したアジアの路地裏的建物と、入口に立つBSAAコスプレのいかついコンパニオンさんが目印。(『バイオハザード6』スペシャルステージレポはこちら)

隣には映画「バイオハザードV リトリビューション」で実際に撮影に使われた衣装の展示が。この展示の詳しいレポートはこちらをご覧ください。

『ロストプラネット3』ブースはゲームの舞台である惑星EDN-3rdをイメージした極寒ブース。見た目だけでなく、内部の空調を実際に低めに設定しているというこだわりよう。試遊台で遊んだノベルティは「極寒クーラーパック」で、これまた極寒ぶりを感じさせてくれます。(ブース&イベントレポはこちら)

カプコンプレミアムシアターを抜けると、カプコンブース中最大規模の面積を誇る『モンスターハンター4』ブースが。こちらも相当な賑わいを見せていましたが、100台と豊富に用意された試遊台で見た目よりも回転は早いとのこと。(詳しいブースレポはこちら)

続いて新作アクション『エクストルーパーズ』(プレイレポはこちら)、携帯ハードタイトルがまとめて試遊できる『カプコンモバイル』、名作デビルメイクライのリメイク新作『DmC Devil May Cry』(ステージレポ&インタビューはこちら)、人気法廷アドベンチャー最新作『逆転裁判5』(プレイレポはこちら)のブースが並びます。どれもゲームの世界観を再現した、非常に凝ったつくり。

最後に海外デベロッパー、ロックスター・ゲームスが送る『マックス・ペイン 3』ブースで一周完了。なお、『Max Payne 3』ブース内は黒を基調にゆったりとした椅子が並べられた、半個風のアダルトな雰囲気となっていました。

試遊やイベントステージなど見たいものは盛りだくさんの東京ゲームショウ 2012ですが、各メーカーの特色あるブースを見て回るのも楽しみのひとつですね。まだ見ていない方は是非足を運んで、のんびりと回ってみてはいかがでしょうか。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《ひよking》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  6. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  7. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  8. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  9. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

アクセスランキングをもっと見る