人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション

任天堂 Wii U

【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
  • 【TGS 2012】初めて触ったWii U!GamePadは思ったより軽かった『無双OROCHI2 Hyper』ファーストインプレッション
『無双OROCHI』シリーズの最新作であり、ハードと同時発売が決定したWii Uソフト『無双OROCHI2 Hyper』を東京ゲームショウ2012コーエーテクモブースで試遊してきましたのでプレイレポをお届けします。

まずWii U GamePadを持った感想は「軽い」でした。試遊は立ったまま10分間行われたのですが、腕や肩に負担がかからない状態で最後までプレイができました。

グラフィックは先に発売されたPS3/Xbox360版『無双OROCHI2』と変わりありません。壁にはモニターが設置され、Wii U GamePadの画面とモニターとどちらを見てプレイしてもいい状態になっていました。

待ち時間に他のプレイヤーの行動を確認していたのですが、どちらを見てプレイするかは人それぞれでした。筆者はWii U GamePadのみでプレイしている状態を想定し、あえてモニターを見ずにプレイ。

無双の基本アクションは熟知していてもWii U GamePadのボタン操作に慣れるかは不安でしたが、携帯ゲーム機で無双シリーズをプレイしている感覚に近く、抵抗はありませんでした。敵の数もTVと同じだけ再現されているので、無双らしい爽快感を味わうことができます。画面右上のマップはインチの低いTVだと見づらくなってしまうのですが、Wii U GamePadの解像度なら問題ありません。

新キャラクターの操作、デュエルモード、TVとWii U GamePadによる協力プレイの試遊はありませんでしたが、新モードなしでもたっぷり時間をかけて遊べる本作、かなりやり込めると思いました。このクオリティのゲームが寝っころがってプレイできると思うと・・・夢が広がりますね。

(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  4. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  5. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  6. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

アクセスランキングをもっと見る