人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ

かつて一世を風靡したGHやRBといったギター系音楽ゲーム。ではそれらをプレイした人がどれだけ実際にギターに触れたのか、というとちょっとアヤシいところ。かくいう私も、あれだけGHシリーズをプレイしながらギターに触れることはありませんでした。

ソニー PS3
【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
かつて一世を風靡したGHやRBといったギター系音楽ゲーム。ではそれらをプレイした人がどれだけ実際にギターに触れたのか、というとちょっとアヤシいところ。かくいう私も、あれだけGHシリーズをプレイしながらギターに触れることはありませんでした。

そんな中で発売されたロックスミスは、まさに「本物のギターゲーム」であり、ギターコントローラーをギターに持ち替えるためのゲームです。

東京ゲームショウではSCEブースでプレイ可能。プレイした筆者は、(『ギターヒーロー』で培ったテクニックを披露することもなく)一弦だけを弾く超初心者向け難易度から始めたのですが、短い時間ながらも少しずつ上達していく様を実感できました。これは音楽ゲームの上達の喜びであると同時に、きっと楽器の上達の喜びであるはず。できれば30分くらい独占したかったのですが、一曲完奏で終了となってしまいました。リアルギターなので操作感覚はもちろん良好で、これはじっくりやって上達の喜びを味わいたくなるかも。

ギターに興味がある人、または、ギターを買ってみたものの押し入れにしまってある人のきっかけとして、本作は良いポジションにあると思います。海外ではすでに発売済みの本作、TGSに行かれる方で腕に自信があるという人は、ぜひ高難度の演奏を披露してオーディエンスの視線を集めてみては。

『ロックスミス』はPlayStaion 3、Xbox 360で10月11日発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

    『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  3. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

    PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  5. 『FF7 リメイク』8月18日までPS Storeにてセール中!待望のリメイク作品は世代を超えて高い評価を集める【2020年前半振り返り】

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 歴代FFシリーズでもっとも「イイ!」男、オルシュファンの話をしよう─「キャラクター部門」12位に輝いた我が友は『FF14』随一の騎士に相違ない

  10. 次のコラボは我々と!ゆるふわサバイバル『Fall Guys』へケンタッキーやホッケーチームなど多数のラブコール

アクセスランキングをもっと見る