人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ

かつて一世を風靡したGHやRBといったギター系音楽ゲーム。ではそれらをプレイした人がどれだけ実際にギターに触れたのか、というとちょっとアヤシいところ。かくいう私も、あれだけGHシリーズをプレイしながらギターに触れることはありませんでした。

ソニー PS3
【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
  • 【TGS 2012】ゲームショウでオーディエンスを魅了できる?『ロックスミス』プレイレポ
かつて一世を風靡したGHやRBといったギター系音楽ゲーム。ではそれらをプレイした人がどれだけ実際にギターに触れたのか、というとちょっとアヤシいところ。かくいう私も、あれだけGHシリーズをプレイしながらギターに触れることはありませんでした。

そんな中で発売されたロックスミスは、まさに「本物のギターゲーム」であり、ギターコントローラーをギターに持ち替えるためのゲームです。

東京ゲームショウではSCEブースでプレイ可能。プレイした筆者は、(『ギターヒーロー』で培ったテクニックを披露することもなく)一弦だけを弾く超初心者向け難易度から始めたのですが、短い時間ながらも少しずつ上達していく様を実感できました。これは音楽ゲームの上達の喜びであると同時に、きっと楽器の上達の喜びであるはず。できれば30分くらい独占したかったのですが、一曲完奏で終了となってしまいました。リアルギターなので操作感覚はもちろん良好で、これはじっくりやって上達の喜びを味わいたくなるかも。

ギターに興味がある人、または、ギターを買ってみたものの押し入れにしまってある人のきっかけとして、本作は良いポジションにあると思います。海外ではすでに発売済みの本作、TGSに行かれる方で腕に自信があるという人は、ぜひ高難度の演奏を披露してオーディエンスの視線を集めてみては。

『ロックスミス』はPlayStaion 3、Xbox 360で10月11日発売予定です。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

    『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  4. PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  7. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  10. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

アクセスランキングをもっと見る