人生にゲームをプラスするメディア

PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定

ゲームビジネス その他

PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
  • PS MoblieやGaikaiにも対応、ゲーミングタブレット「Wikipad」最終仕様が決定
今年1月に開催されたCES 2012にて初披露されたAndroidベースのゲーミングタブレット、Wikipadの最終仕様が明らかにされ、海外で9月7日より予約開始となる事が発表されました。

気になる価格は499ドルで発売は10月31日を予定。なおGameStopで予約すると独占的なフルレングスのゲームタイトル及びGame Informer誌のデジタル版が無料で付属するとの事です。

・プロセッサ
nVidia Tegra 3 T30s, 1.4GHz Quad-core

・OS
Android 4.1 (Jelly Bean)

・ディスプレイ
10.1インチ LCD (1280x800) 16:10
ワイドビューパネル
10点対応マルチタッチスクリーン
Gorillaガラススクリーン
 
・ワイヤレス
Wi-Fi (802.11 a/b/g/n)
 
・センサー
3軸加速度センサー
環境光センサー
地磁気センサー
ジャイロセンサ
 
・入出力
ドッキングコネクタ端子
3.5mm ステレオヘッドフォンミニジャック
内蔵ステレオスピーカー
マイク
マイクロUSBコネクタ
 
・カメラ
前面: 2メガピクセル
背面: 8メガピクセル(オートフォーカス、フラッシュ)
 
・バッテリー
内蔵リチウムポリマー充電池(23.46kWh)
8時間連続駆動
電源アダプタで充電(同梱)
 
・サイズ/重量
高さ: 262.6 mm
幅: 174.5 mm
厚さ: 8.6 mm
重さ: 560g

・RAM
1GB DDR2 RAM

・フラッシュストレージ
16GB(64GBまで拡張可能)

・拡張用MicroSDスロット
・分離可能なゲームコントローラーアタッチメント
・PlayStation Mobile、Gaikai、Google Play、TegraZoneに対応
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 元欧州任天堂社長がモバイルブリッジに

    元欧州任天堂社長がモバイルブリッジに

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  7. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  8. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  9. マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!

  10. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

アクセスランキングをもっと見る