人生にゲームをプラスするメディア

海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!

ソニー PS3

海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
  • 海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
  • 海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは、『ボーダーランズ2』日本版の最新情報を公開しました。

まず注目されていたオンラインサーバー仕様については、クロスリージョン仕様となり、日本版でも海外版をプレイしている世界中のプレイヤーとリアルタイムにつながり、最大4人での協力プレイが可能とのこと。但しパッチ配信の前後などに、一定期間海外版とのマッチングが行われなくなる場合がある点に注意。

次に、海外で先行発表されていたシーズンパスが日本でも発売決定。本編発売と同時で「ボーダーランズ2 シーズンパス」が販売され、後日配信される4つのキャンペーン用DLCを3つ分の値段で入手可能。これらDLCは海外版と同時並行で日本版の制作も行い、すべて本編と同様日本語吹き替え(英語に切り替え可)仕様となる見込み。海外版と同時期の配信を予定しているそうですが、詳細は後日発表するそうです。

「『ボーダーランズ2』が日本で発売されることをとても楽しみにしております。日本チームの努力が実り日本版独自のパッケージアートにまでこだわった素晴らしい日本語版をファンの皆様にお届けできることになりました」(Gearbox Software プレジデント: ランディ・ピッチフォード)

「ロールプレイングとシューターが融合した新感覚のゲームプレイが好評を得た『ボーダーランズ』では、特に中毒性の高い協力プレイに話題が集中し、いまだに多くのファンを魅了しています。前作の楽しさや興奮度はそのままに『ボーダーランズ2』では全ての要素が大幅に進化し、よりストーリー性が重視されたロールプレイング体験と、興奮度無限大の協力プレイアクションがお楽しみいただけます。プレイヤーはパッケージアートに描かれた4人のキャラクターのうち1人を選び、冒険の旅に出ます。時には1人で、時にはフレンドと協力して敵を倒してキャラクターを成長させ、パンドラ全土の支配をもくろむハンサム・ジャックの陰謀に立ち向かいます」(2K Games マーケティング部 シニア・バイスプレジデント: サラ・アンダーソン)

最後に日本版オリジナルのボックスアートとGearbox Software及び2K Gamesのコメントが公開されているのでご紹介します。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

    約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

  2. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  3. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  4. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  5. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  6. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  7. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  8. 『フォートナイト』ファンに熱望されたダンスが新エモートとして実装―元ネタの少年は大喜び

  9. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る