人生にゲームをプラスするメディア

海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!

ソニー PS3

海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
  • 海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
  • 海外とのサーバー互換など『ボーダーランズ2』日本版の最新情報が公開!
テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは、『ボーダーランズ2』日本版の最新情報を公開しました。

まず注目されていたオンラインサーバー仕様については、クロスリージョン仕様となり、日本版でも海外版をプレイしている世界中のプレイヤーとリアルタイムにつながり、最大4人での協力プレイが可能とのこと。但しパッチ配信の前後などに、一定期間海外版とのマッチングが行われなくなる場合がある点に注意。

次に、海外で先行発表されていたシーズンパスが日本でも発売決定。本編発売と同時で「ボーダーランズ2 シーズンパス」が販売され、後日配信される4つのキャンペーン用DLCを3つ分の値段で入手可能。これらDLCは海外版と同時並行で日本版の制作も行い、すべて本編と同様日本語吹き替え(英語に切り替え可)仕様となる見込み。海外版と同時期の配信を予定しているそうですが、詳細は後日発表するそうです。

「『ボーダーランズ2』が日本で発売されることをとても楽しみにしております。日本チームの努力が実り日本版独自のパッケージアートにまでこだわった素晴らしい日本語版をファンの皆様にお届けできることになりました」(Gearbox Software プレジデント: ランディ・ピッチフォード)

「ロールプレイングとシューターが融合した新感覚のゲームプレイが好評を得た『ボーダーランズ』では、特に中毒性の高い協力プレイに話題が集中し、いまだに多くのファンを魅了しています。前作の楽しさや興奮度はそのままに『ボーダーランズ2』では全ての要素が大幅に進化し、よりストーリー性が重視されたロールプレイング体験と、興奮度無限大の協力プレイアクションがお楽しみいただけます。プレイヤーはパッケージアートに描かれた4人のキャラクターのうち1人を選び、冒険の旅に出ます。時には1人で、時にはフレンドと協力して敵を倒してキャラクターを成長させ、パンドラ全土の支配をもくろむハンサム・ジャックの陰謀に立ち向かいます」(2K Games マーケティング部 シニア・バイスプレジデント: サラ・アンダーソン)

最後に日本版オリジナルのボックスアートとGearbox Software及び2K Gamesのコメントが公開されているのでご紹介します。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

    Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  3. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  8. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  9. 『モンハン:ワールド』新古龍「マム・タロト」と新フィールド「地脈の黄金郷」が4月19日より追加!

  10. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1