人生にゲームをプラスするメディア

『初音ミク -Project DIVA- f』進化したDIVAルームでミクたちとコミュニケーション!

ソニー PSV

セガより好評発売中のPlayStation Vitaソフト『初音ミク -Project DIVA- f』の最新情報をご紹介します。

『初音ミク -Project DIVA- f』は、人気リズムアクションゲーム『初音ミク -Project DIVA-』シリーズの最新作です。「初音ミク」をはじめとする登場キャラクターたちのモデルは一からリニューアルされ、これまで以上に可愛く、表情豊かになりました。また、シリーズでお馴染みのモジュールもすべて新規に作り起こされたものとなっており、楽曲のPV映像も更に美しく進化を遂げています。

本作では、「DIVAルーム」も大幅にパワーアップ。これまで以上にキャラクターたちを身近に感じられるようになりました。また、更なる収録楽曲やモジュール情報も公開されているので、あわせてご紹介します。


■DIVAルーム
最大3キャラクターが登場するイベントや、「食べる」仕草の追加など、DIVAルームで眺められるミクたちの姿はこれまで以上にいきいきとしたものになっています。また、便利なガジェット機能やタッチ操作を利用したコミュニケーション要素なども収録しています。

・ガジェット
DIVAルームのメニューから、さまざまなガジェットを呼び出すことができます。

「目覚まし時計」・・・設定した時間にアラームを鳴らします。好きな曲を設定することも可能。
「キッチンタイマー」・・・秒単位で設定できるタイマーです。お料理の際に便利。
「ジュークボックス」・・・ゲーム収録曲の他、メモリーカードに保存したmp3を鑑賞することができます。
「テレビ」・・・リズムゲームの映像だけを鑑賞できる機能。プレイリストも作成できます。

そのほか、ゲーム中のロード画面が鑑賞できるビジュアルライブラリなど、楽しい機能が満載です。 

・タッチコミュ
タッチスクリーンと背面タッチパッドを使って、キャラクターたちとのコミュニケーションが楽しめます。プレゼントをあげたり、優しく撫でてあげたりすると機嫌が良くなるようですが、相手が嫌がることをすると逆に機嫌を損ねてしまうことも。機嫌がいいと、キャラクターの方から「あっち向いてホイ」に誘ってくれることもあるようです。


■収録楽曲情報
・え?あぁ、そう。
アーティスト:蝶々P
今までより少しセクシーな表現に挑戦したという映像に注目。激しく情熱的に奏でられるピアノの音とともに、一夜限りの舞踏会がはじまります。

・トリノコシティ
アーティスト:40mP
「究極の寂しがりや」を歌った40mP氏の人気曲が、サイバーな世界観で映像化。トライク(三輪バイク)による疾走シーンや、夜の都市の電脳空間的な表現などに注目です。

・Nyanyanyanyanyanyanya!
アーティスト:daniwell
daniwell氏本人がゲーム用に楽曲をアレンジ。すべてがねこで構成された世界で、今度は世界一周!? ミクはライブ会場までたどり着くことができるのでしょうか。2D絵をふんだんに使った紙芝居調の映像も必見です。


■モジュール情報
・紫揚羽
デザイン:riria009
セクシーさをポイントに、riria009氏がデザインした大人っぽいイメージのモジュール。花びらをモチーフにした柔らかそうな布地の表現に注目です。

・ソリチュード
デザイン:たま
人気イラストレーターのたま氏がデザインした、ライダースーツ&女子高生のおしゃれ着というコンセプトのモジュール。「孤独」を意味する「ソリチュード」という名前が付けられています。

・ねこねこケープ
デザイン:ミロ
すべてがねこになった世界を旅するための必需品(?)。このケープを着れば道中の安全は保証されたも同然です。


PS Vitaの美しい画面で、リズムゲームはもちろん、DIVAルームでキャラクターたちとのコミュニケーションも楽しんでみてはいかがでしょうか。

『初音ミク -Project DIVA- f』は好評発売中。価格はPS Vitaカード版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)です。

(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  4. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  5. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  8. 「PS Plus」4月のフリープレイは『HEAVY RAIN』など―国内版『Dead by Daylight』も遂に発売決定

  9. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

  10. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

アクセスランキングをもっと見る

1