人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』

ゲームビジネス その他

【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
ソラの桜井政博氏はCEDECで初登壇し、基調講演で「あなたはなぜゲームを作るのか」と題して講演しました。

現在Wii Uとニンテンドー3DS向け『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』を手かげている桜井氏ですが、本作についての言及はほとんどなし。桜井氏は「本当は作っていることすら隠しておきたかったけれど、未来研究所に出入りしているところをツイートされても困るので発表した」とコメント。「実際に見せられるものができて、物を見せながらプレゼンするべきで、それまでは我慢すべき」とポリシーを語りました。

ただ、「新キャラの新ワザを考えるのは楽しいなと思っているところ」との興味深いコメントもありました。

ちなみに本基調講演の前にはCESA会長を務めるバンダイナムコゲームズの鵜之澤伸副社長から紹介コメントでは、桜井氏が本作の開発スタートにあたり新居を未来研究所の至近に移したというエピソードも紹介。バンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが実制作を担当し、桜井氏も未来研究所に机を持って開発に当たっているとのこと。

なお、桜井氏が独立後最初に手がけた『メテオス』は鵜之澤氏が取り仕切っていたバンダイナムコからパブリッシングされたという縁もあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. どこまでがインディーズなのか、ゲームデザイナーRon Gilbertが語るインディーの定義

  5. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  6. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  7. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  8. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

アクセスランキングをもっと見る