人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』

ソラの桜井政博氏はCEDECで初登壇し、基調講演で「あなたはなぜゲームを作るのか」と題して講演しました。

ゲームビジネス その他
【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
ソラの桜井政博氏はCEDECで初登壇し、基調講演で「あなたはなぜゲームを作るのか」と題して講演しました。

現在Wii Uとニンテンドー3DS向け『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』を手かげている桜井氏ですが、本作についての言及はほとんどなし。桜井氏は「本当は作っていることすら隠しておきたかったけれど、未来研究所に出入りしているところをツイートされても困るので発表した」とコメント。「実際に見せられるものができて、物を見せながらプレゼンするべきで、それまでは我慢すべき」とポリシーを語りました。

ただ、「新キャラの新ワザを考えるのは楽しいなと思っているところ」との興味深いコメントもありました。

ちなみに本基調講演の前にはCESA会長を務めるバンダイナムコゲームズの鵜之澤伸副社長から紹介コメントでは、桜井氏が本作の開発スタートにあたり新居を未来研究所の至近に移したというエピソードも紹介。バンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが実制作を担当し、桜井氏も未来研究所に机を持って開発に当たっているとのこと。

なお、桜井氏が独立後最初に手がけた『メテオス』は鵜之澤氏が取り仕切っていたバンダイナムコからパブリッシングされたという縁もあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 【CEDEC 2011】山あり谷ありのソーシャルゲーム開発 ― 『100万人の信長の野望』誕生秘話

  5. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  6. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  10. コナミ主催のe-Sports日本選手権「パワプロチャンピオンシップス 2017」がNPB公認大会に!

アクセスランキングをもっと見る