人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、「OUYA」向けに『ファイナルファンタジーIII』を展開

スクウェア・エニックスは、Android OSの新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに『ファイナルファンタジーIII』を提供することを決定し、「OUYA」の発売開始と同時の2013年3月に配信を予定していると発表しました。

ゲームビジネス その他
スクエニ、「OUYA」向けに『ファイナルファンタジーIII』を展開
  • スクエニ、「OUYA」向けに『ファイナルファンタジーIII』を展開
スクウェア・エニックスは、Android OSの新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに『ファイナルファンタジーIII』を提供することを決定し、「OUYA」の発売開始と同時の2013年3月に配信を予定していると発表しました。

「OUYA」は、Android OSをベースとした、新しいゲームプラットフォームで、テレビに接続し専用マーケットで配信されるゲームを、コントローラーを使ってプレイすることが可能です。

リリースにあたっては「OUYA」向けに最適化され、配信されるとのことです。また、今後も新たなタイトルも提供していく予定としています。

『ファイナルファンタジーIII』は、1990年にファミコンソフトとして発売され、『ファイナルファンタジー』シリーズとしてはじめてミリオンセラーを記録した作品です。オリジナル作品の発売以降もさまざまな端末で展開され、PSP版が9月20日に発売予定です。

(C)1990, 2011, 2012 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CAAnimationとDMM GAMESがアニメとゲームを連動させたメディアミックスプロジェクトを始動─これまでにないハイクオリティなコンテンツを目指す

    CAAnimationとDMM GAMESがアニメとゲームを連動させたメディアミックスプロジェクトを始動─これまでにないハイクオリティなコンテンツを目指す

  2. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  3. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. アリカ『対局麻雀ネットでロン!』のサーバー停止、元社員による情報持ち出しも(公式)

  7. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  8. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

  9. 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』

  10. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

アクセスランキングをもっと見る