人生にゲームをプラスするメディア

「auスマートパス」で有料スマホアプリを躊躇なくダウンロードする生活を

ゲームビジネス 開発

  • てとりす
  • てとりす
「auスマートパス」というサービスをご存知でしょうか? auのAndroidスマートフォン向けに提供されているサービスで、月額390円の定額でアプリをダウンロードし放題というお得なサービスです。実はこれ、アプリだけでなくゲームやエンターテイメント系のアプリも充実。普通であれば有料のものも定額なら安心して遊び放題という嬉しいサービスだったりします。

「HTC J」最新のAndroid4.0を搭載し、アプリもサクサク遊べる


今までiPhone派だった筆者ですが、編集部で最新のAndroid 4.0を搭載した「HTC J」を手に入れたので、さっそくスマートパスで片っ端からゲームを落とす仕事を始めることにしました。

「auスマートパス」では数百種類のアプリを月額390円でダウンロードし放題となる


そんなにラインナップはあるの? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですので、上から順番に読みあげていきます。『モンスターハンターDynamic Hunting』『ぷよぷよフィーバーTOUCH』『人生ゲーム』『モバイル パワフルプロ野球2012』『Fruits Ninja』『TETRIS LEAGUE』『Touch the Numbers』『つみネコ』『塊魂モバイル』『パチンコ ミリオンゴッド』『ボンバーマン道場』『首都高バトルA』『UNO HD』『レッツゴルフ2 HD』・・・単純に上から読みましたが、まだまだほんの一部です。これらは会員でなければ有料であったり、そもそも会員にしか提供されないゲームだったりします。

モンスターハンターDynamic HuntingFruits NinjaTETRIS LEAGUE


『モンスターハンターDynamic Hunting』はあのモンスターハンターがスマートフォン化した作品。フリック操作となったプレイは新感覚で、最初は多少戸惑いますが慣れれば簡単。気軽に狩りを楽しめそうです。スマホならではの作品では『Fruits Ninja』はニンジャとなって飛んでくるフルーツの数々を斬っていくというシンプルアクション。画面をフリックするだけの簡単操作でありながら中毒性のあるゲーム。「あと1回だけ...」そんな体験が楽しめます。定番ゲームでは『TETRIS LEAGUE』ではタッチ操作になったテトリスが楽しめます。

最先端アプリ/ゲーム カテゴリクロスフィンガーは絵合わせのパズルゲーム映画で大人気のスパイダーマンも登場


ゲームファンにとっては「最先端アプリ/ゲーム」のカテゴリも注目です。KDDIが業務提携した3rdKind社のゲームも先行リリース。『クロスフィンガー』は子供の頃に誰もが遊んだであろう、木のブロックを枠にはめ込んでいくゲーム。最初はシンプルなステージですが、徐々に凶悪化。さて、あなたはどこまでクリアできるでしょうか? ゲームロフトの『Spider-Man: Total Mayhem HD』はいま映画でも話題となっているスパイダーマンを題材とした派手なアクションゲーム。美麗なグラフィックと爽快なアクション。スマホでもここまで遊べます。

このように様々なゲームがラインナップされているスマートパス。これで月額390円とは「auは大損なのではないか...」いらぬ心配をしてしまうくらいです。そして、ダウンロードし放題というのは新しい世界を開いてくれます。スマホでの買い物は意外に慎重になってしまうものですが、0円なら話は別です。0円と100円では大きな違いがあります。スマートパスに登録した途端「ダウンロードしなければ損」になるわけです。片っ端からダウンロードしてみて、それで偶然素敵なゲームやアプリに出会う、そんな楽しみもありそうです。

ゲームやアプリ以外にも嬉しい特典が


さらに「auスマートパス」ではゲームやアプリがダウンロードし放題なだけでなく、その他の嬉しい特典もあります。「GREEコイン3000円プレゼント」「ドミノピザ 20%OFF」「餃子の王将値引き券」などのキャンペーンが随時開催。また現在、7日までの期間で優勝賞金100万円の「PASS or GUN」イベントも開催中。これは参加者に与えられたマネーでオリジナルのカードゲームに挑戦。その成績で上位者には賞金など豪華特典が。今すぐぜひ参加を。

http://pass-gun.jp/

「PASS or GUN」はカードをめくって遊ぶバトルゲーム4人が参加して「GUN」の枚数が多いユーザーが勝つただし「MONEY」3枚は「GUN」3枚に勝る
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  5. マリオファクトリー南柏店レポート

  6. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  8. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  9. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  10. オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

アクセスランキングをもっと見る