人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、業績不振で役員報酬を大幅減額・・・岩田社長は前年の1/3に

上場以来初の通期赤字に転落した任天堂。これに伴い役員報酬も大幅に減額しています。

ゲームビジネス 市場
上場以来初の通期赤字に転落した任天堂。これに伴い役員報酬も大幅に減額しています。

任天堂は役員への報酬として、年間5億円以内の固定報酬と、営業利益の0.2%を上限とする業績連動型の賞与を設け、それを職位に応じて取締役全員で分配する形としています。平成22年3月期は7億4100万円だったのが、前年度・平成23年3月期には3億2000万円となっています。

これは営業赤字に転落したことから業績連動部分がゼロになったこと、第1四半期の業績開示の際に役員報酬のカットとして固定報酬部分を社長は50%、他の代表取締役は30%、その他の取締役は20%カットするとした事から、固定報酬部分も5億円を下回ったためです(カットは第2四半期からなので前年度は9ヶ月分)。

開示対象となる1億円以上の役員報酬を受けている役員は前年度はおらず、平成22年3月期に1億3700万円だった岩田社長は4500万円に減額となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「クロノス」シリーズ完全新作、正式タイトルが『ALTDEUS:Beyond Chronos (アルトデウス:ビヨンドクロノス)』に決定!ティザームービー&サイトを公開

    「クロノス」シリーズ完全新作、正式タイトルが『ALTDEUS:Beyond Chronos (アルトデウス:ビヨンドクロノス)』に決定!ティザームービー&サイトを公開

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  4. 台湾のゲームユーザー数は人口の半分以上!?世界が注目する台湾ゲーム市場の実態に迫る

  5. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  6. 今週発売の新作ゲーム『シェンムーIII』『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』『LEGO ジュラシック・ワールド』他

  7. 『テトリス エフェクト』の感動的なサウンド演出はいかにして生み出されたか?共感覚体験の創出を目指すエンハンスを支えるWwiseの技術

  8. 2019年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る

1