人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレビュー】アマテラスやイッスンと、より美しくなった世界を旅しよう!『大神 絶景版』

PS3ソフト『大神 絶景版』は、PS2/Wiiソフト『大神』を1080p対応にHDリマスターした作品です。トロフィー機能をはじめ「PlayStation Move」による直感的な操作にも対応。これまでとは一味違った楽しみ方が可能となっています。

ソニー PS3
PS3ソフト『大神 絶景版』は、PS2/Wiiソフト『大神』を1080p対応にHDリマスターした作品です。トロフィー機能をはじめ「PlayStation Move」による直感的な操作にも対応。これまでとは一味違った楽しみ方が可能となっています。

試遊では、まず最初に美しい画面での「大神降ろし」を体験することとなります。大地が生命の息吹を取り戻し、花や緑が活き活きとする様は、思わず画面に見入ってしまうほど。何度となく見ても、飽きることなく感動を与えてくれます。

その後は「特に禁止事項はないので、自由に遊んでください」という指示のとおり、先に進めるもよし、一度前のエリアに戻ってみるもよしと、プレイヤーの思うままに「神州平原」を駆け巡ることができました。ひたすら妖怪と戦ってみるプレイヤーや、枯れ木に花を咲かせたり、穢れを祓ったりするプレイヤーなど、それぞれの楽しみ方を見つけ、わずかな試遊時間を楽しんでいたようです。

コントローラーでの操作は、PS2とほぼ変更ありません。そのため、大きな違いといえば映像の美しさとなります。会場内で上映していたPVでも、PS2とPS3における比較動画を流しており、映像の荒さがなくなってより鮮明になったのは間違いないでしょう。ですが、クリアになりすぎては大神本来の「持ち味」を損なってしまうのではないかと感じてました。

プレイ前にそんな不安が少々あったものの、今回のHDリマスターでは、筆しらべの「墨」や、大神降ろしの「花びら」、夜に浮かぶ「光」など、ぼんやりとした暖かみのある表現は健在でした。単純にHD化して「綺麗」になっただけではなく、独特の雰囲気を残したまま美しくなっているなと感じられます。

個人的な感覚ですが、PS2の時点で「もっと綺麗だったら」と思ったことはありませんでした。しかし、大神らしさを残したまま、より美しくHD化された映像を見ると「PS3で思う存分遊びたい!」と思わずにはいられません。これまで遊んだことのないユーザーには言うまでもありませんが、以前にPS2で遊んだユーザーにこそ、その差を楽しんでほしいと思えるタイトルとなっています。

『大神 絶景版』は11月1日発売予定。価格は通常版が3,990円(税込)、イーカプコン限定「満開桜花玉せっと」が8,800円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2006, 2012 ALL RIGTHS RESERVED.
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

    『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

  3. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  4. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  5. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』をゆるゆる楽しめる10のポイント

  8. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  9. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』様々なメッセージを募集する「モルガナなんでも箱」始動!ファンの疑問に公式がお答え

  10. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

アクセスランキングをもっと見る

1