人生にゲームをプラスするメディア

マリオたちが立体のシールになった!「スーパーマリオ3Dランド ぷくぷくシールラムネつき」・・・週刊マリオグッズコレクション第193回

その他 全般

パッケージ
  • パッケージ
  • セット内容
  • マリオセット
  • 地蔵マリオセット
  • しろタヌキマリオセット
  • ブーメランマリオセット
  • タヌキマリオセット1
  • タヌキマリオセット2
第193回です。今回ご紹介するのは、エンスカイより発売中の「スーパーマリオ3Dランド ぷくぷくシールラムネつき」です。

『スーパーマリオ3Dランド』のシールが出ました!といってもこのシール、ただのシールではないんです。

・ただのシールではないポイント1:シールが立体的!
その名の通り、シールがぷっくりとして立体的になっています。3Dの立体視を活かしたゲームですから、それに合わせてシールも立体的なのでしょうか。弾力があり、押すとぷにぷにしていて気持ちいいです。

・ただのシールではないポイント2:台紙に貼って遊べる!
シールにはそれぞれ、ステージをモチーフにしたカードが付いています。シールを買っても貼る場所が無い!という人でも大丈夫。この台紙に貼って遊ぶことができるのです。台紙の柄は種類によって異なります。パッケージイラストのように、楽しいマリオの世界を作りましょう。

・ただのシールではないポイント3:種類が豊富!
シールはラムネ付きの食玩で、種類は全部で6種類。それぞれに異なるキャラクターのシールが付いています(一部同じシールもありますが)。パッケージには開いている部分があり、中身が少しだけ見えるようになっているので、自分の好きなシールを購入しましょう。なお、シールはそれぞれ12~13枚付いています。

初の『スーパーマリオ3Dランド』のシールグッズ。全6種類で、価格は各252円(税込)です。それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る