人生にゲームをプラスするメディア

対戦格闘ゲームのエキスパートSeth Killian氏がカプコンを退社

ゲームビジネス 人材

対戦格闘ゲームのエキスパートSeth Killian氏がカプコンを退社
  • 対戦格闘ゲームのエキスパートSeth Killian氏がカプコンを退社
Capcom USAの戦略マーケティングディレクターでコミュニティー担当者であるSeth Killian氏が、2012年6月22日をもってカプコンを退社することが明らかになりました。

Killian氏はCapcom Unityのブログに最後の別れのメッセージを投稿。1991年に兄の勧めで『ストリートファイターII』に出会ったKillian氏はゲームに魅了され、格闘ゲームプレイヤーとして世界を飛び回り、2006年にカプコンに入社して『ストリートファイターIV』のプロジェクトに従事。

その後も現在まで約6年間、数々のカプコンタイトル開発やイベントに関わり、世界的なトーナメント“EVO”の共同創設者も同時に務めるなど対戦格闘ゲームのコニュニティーに広く貢献してきました。

Seth Killian氏はカプコンを退社する理由について、「新しい夢をかなえるための新たな道を選んだ」と説明。今後は生涯のカプコンファンとして新作ゲームに期待したいと述べ、小野義徳氏、新妻良太氏、Christian Svensson氏といった同僚らに感謝の意を表し、カプコンの関係者全員に「おつかれさまです、またいつか会いたいです」と一言。

最後に格闘ゲームファンに対しては、「我々は戦い、時には間違いを犯し、言い争い、そして競い合いましたが、最終的に皆が仲間なのです。ただ“ありがとう”としか言えません」「私たちはファミリーです」と別れを告げています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  10. マックでVR!スウェーデンのマクドナルドで“VRゴーグルとゲーム”が「ハッピーセット」のおまけに

アクセスランキングをもっと見る