人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】ルイージとゴーストのシビレル駆け引き『ルイージのゴーストマンション』をプレイ

任天堂のプレスカンファレンスで発表された『Nintendo Land』はWii Uの特色を活かしたゲームが12本収録された、任天堂のテーマパーク的なソフト。

任天堂 Wii U
ルイージのゴーストマンション
  • ルイージのゴーストマンション
  • 左上の「Light」というのが懐中電灯の電気を回復させるアイテム
  • 倒れている人間多数
  • 懐中電灯が少なくなると電池警告が
  • たまに雷の光でゴーストの居場所が分かることも
  • Wii Uゲームパッドでゴーストはプレイ
  • どの人間を狙おうかな...
  • ゴーストと人間の戦い
任天堂のプレスカンファレンスで発表された『Nintendo Land』はWii Uの特色を活かしたゲームが12本収録された、任天堂のテーマパーク的なソフト。ゲームはいずれも任天堂のフランチャイズをモチーフにしたものばかりです。E3のブース会場ではうち5タイトルがプレイアブルな状態で置かれていました。

その中でも筆者のオススメは『ルイージのゴーストマンション』。これはWiiリモコンで遊ぶ4人(人間) vs Wii Uゲームパッドの1人(ゴースト) という構図で遊ぶゲームです。人間の目的はゴーストを懐中電灯でやっつけること。一定時間光を当てるとゴーストを退治できます。ゴーストの目的は人間を驚かして全員気絶させること。人間に気付かれないように前後左右いずれかから触れればOKです。

真っ暗な屋敷の中で人間は懐中電灯を点けないとゴーストの存在に気づく事ができません。一方のゴーストはステージ全体と人間の位置をWii Uゲームパッドの液晶で確認できます。人間は懐中電灯を付けてゴーストを探そうとしますが、電気には限りがあり無駄遣いできません(アイテムで補給可)。ここに情報の非対称性があります。また、人間は懐中電灯を沢山使えばゴーストのリスクは減らせるものの電気が無くなるというジレンマ、ゴーストは人間に近づけば驚かせやすいものの懐中電灯を当てられる可能性も高くなるというジレンマ、双方にジレンマがありスリリングな展開を呼びます。

ゲームがスタートするとまず人間たちは懐中電灯を付けながら、ゴーストの位置を探ろうとします。ゴーストは懐中電灯の光に当たらないように上手く逃げまわります。そして人間の背後に回り込むことを目指します。首尾よく1人に触れて気絶させられたとします。ここで残された3人の人間には2つの選択肢があります。1つ目は気絶してしまった人間は放っておく。もう1つは人数は多いほうが戦いには有利なので復活させる、です。気絶した人間には一定時間懐中電灯を当てると起き上がります。しかし、懐中電灯を当てている間にもゴーストの脅威があり、「ミイラ取りがミイラに」の可能性があります。人間が一箇所に集まるというのもゴーストには優位に働きます。全員を気絶させたらゴーストの勝ちです。人間の場合はゴーストに一定時間、懐中電灯を当て続けてゴーストを退治すれば勝ちです。

お互いの行動にリスクとリターンがあり、固有のジレンマを抱えている状況というのは独特の緊張感を生み出します。ほんの数分プレイしただけで、見知らぬ外人さんを仲間と感じてしまうような人間同士の連帯感もありました。ゲームとしては非常にシンプルなものですが、情報の非対称性が生み出す面白さを上手く料理したゲームだと感じました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

    『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  3. スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

    スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『カプコン ベルトアクション コレクション』ステージレポ─90年代の人気タイトルがこれ1本で!【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る