人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】豪華クリエイターが制作参加、和田康宏氏の新作『プロジェクト・ハピネス(仮)』

その他 全般

  •  
トイボックスは、新作オリジナルゲーム『プロジェクト・ハピネス(仮)』をE3 2012にて正式発表しました。

現在開催中のE3 2012にて、『牧場物語』生みの親の和田康宏氏が設立したトイボックス社完全オリジナル作品第1弾『プロジェクト・ハピネス(仮)』が発表されました。

同ゲームは、和田康宏が抱いている「自分のための努力が、いつしかまわりの人をも幸せにしていく」という普遍的なテーマを基に長年温めていたアイデアを実現したタイトルで、キャラクターデザインにピカチュウの生みの親である西田敦子氏、音楽監督には『ファイナルファンタジー』でお馴染みドッグイヤーレコーズの植松伸夫氏という豪華クリエイター陣を迎えて制作中です。

発売は2013年春頃に日本・北米・欧州の全世界同時発売を予定しており、詳細については2012年秋頃に発表されます。

なお、対応プラットフォームに関しての情報は、後日アナウンスされる予定ということです。

『プロジェクト・ハピネス(仮称)』は、2013年発売予定で価格は未定です。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  5. 【昨日のまとめ】『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応、『ゼノブレイド2』セイレーンやヒカリが立体化、『FGO』「一番好きなちびっこサーヴァントは?…など(2/19)

  6. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

アクセスランキングをもっと見る