人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

ゲームビジネス その他

 
  •  
  •  
任天堂の宮本茂氏が、スペイン皇太子賞を受賞しました。

スペイン皇太子賞はヨーロッパでは権威ある賞で、科学や芸術、平和などの部門ごとに人物や組織に毎年贈られています。

賞の選定に当たっているアストゥリアス皇太子財団によると、宮本氏は「『スーパーマリオブラザーズ』などのゲームソフトを開発し、テレビゲームを性別や年齢にかかわらず人々が集うことのできる媒体に変えた」ことと、「テレビゲームを通じて社会的な革命を起こした」ことが受賞理由としてあげています。

同財団のサイトでは、「受賞を光栄に思います。これからも世界中の人たちに喜びや楽しみを提供する努力を続けます」との宮本氏のコメントを掲載しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

    『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  4. 【GDC2011】EAパートナーズ、モバイルやソーシャルゲームにも拡大

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. 『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」がコラボ! VR映像「Don't be Afraid -Biohazard」11月17日配信

  7. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. 任天堂株が東証のTOPIX Core30銘柄に採用

  10. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

アクセスランキングをもっと見る