人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

任天堂の宮本茂氏が、スペイン皇太子賞を受賞しました。

ゲームビジネス その他
 
  •  
  •  
任天堂の宮本茂氏が、スペイン皇太子賞を受賞しました。

スペイン皇太子賞はヨーロッパでは権威ある賞で、科学や芸術、平和などの部門ごとに人物や組織に毎年贈られています。

賞の選定に当たっているアストゥリアス皇太子財団によると、宮本氏は「『スーパーマリオブラザーズ』などのゲームソフトを開発し、テレビゲームを性別や年齢にかかわらず人々が集うことのできる媒体に変えた」ことと、「テレビゲームを通じて社会的な革命を起こした」ことが受賞理由としてあげています。

同財団のサイトでは、「受賞を光栄に思います。これからも世界中の人たちに喜びや楽しみを提供する努力を続けます」との宮本氏のコメントを掲載しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

    元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【CEDEC 2011】『鉄拳 タッグトーナメント2』におけるメモリ管理と負荷削減

  6. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  7. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. アクレイムが復活?

  10. スクウェア・エニックスが海外事業展開についてコメント

アクセスランキングをもっと見る