人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』全世界で200万本突破

ゲームビジネス 市場

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の全世界出荷本数200万本突破したと発表しました。

『バイオハザード』シリーズは、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使し、危険地域からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームで、1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数4,900万本を超えています。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。『バイオハザード』の世界観を活かしながらも、これまでのシリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

シューティングゲーム制作に実績を持つSlant Six Games社との提携し、従来の『バイオハザード』シリーズとは一線を画すシューティングゲームとして再構築したことにより、シリーズファンのみならず、欧米を中心としたコアユーザー層から人気を集め、全世界で200万本の出荷を達成しました。

2012年10月には、約3年半ぶりとなるナンバリングタイトルの最新作『BIOHAZARD 6』を発売するほか、9月にはハリウッド映画「バイオハザードV リトリビューション」、10月にはCG映画「バイオハザード ダムネーション」の公開を予定するなど、さまざまな広がりを魅せる『バイオハザード』シリーズ。今後のコンテンツ展開にも注目です。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、好評発売中で価格は6,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 【OGC2013】1億DL突破した「LINEゲーム」、NHN Japan鎌田氏が語る3つのステップ

  7. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  8. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  9. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  10. セガサミーHD、平成27年3月期第3四半期決算を発表 ― ゲーム事業はデジタル分野とパッケージ分野で明暗

アクセスランキングをもっと見る