人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ原点がPSPに『蒼い海のトリスティア ポータブル ~ナノカ・フランカ発明工房記~』

ソニー PSP

サイバーフロントは、プレイステーション・ポータブルソフト『蒼い海のトリスティア ポータブル ~ナノカ・フランカ発明工房記~』を8月9日に発売すると発表しました。

本作は、2002年にPCゲームとして工画堂スタジオより発売され、高い評価を得た「街発展アドベンチャー」。その後、2008年にはPS2にも移植された話題作がPSPに登場します。

ドラゴンの襲来で荒廃してしまった海洋都市トリスティアを舞台に、新米工房士のナノカ・フランカが街の復興に挑みます。

3月1日から、翌年2月末までの1年以内に、寂れた街を復興させましょう。アイテムの研究・制作を行い、それらをお店に売り込むことで、結果として街が発展していきます。

PSP版では、画面を16:9に最適化。より原画に近い、美しいグラフィックが特徴となっています。また、メッセージスピードや選択方法などの操作性も向上しているということです。

なお、10周年記念のメモリアルパックや、続編とも言える『蒼い空のネオスフィア』も同日に発売となります。併せてご注目ください。

『蒼い海のトリスティア ポータブル ~ナノカ・フランカ発明工房記~』は、8月9日発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)2002,2012 KOGADO STUDIO,INC. (C)CYBERFRONT
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  9. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  10. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

アクセスランキングをもっと見る