人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『スパロボ』の開発は?寺田プロデューサーが答える

ソニー PSV

バンダイナムコゲームスの人気ゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズを手掛ける寺田貴信プロデューサーは、PlayStation Vitaでも『スパロボ』シリーズについて動画で答えています。

まず『スパロボ』20周年を迎えたところからスタート。「鉄人28号」を『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』でようやく登場させられたことが嬉しかったと語ります。

また近年はダウンロード版も用意され始めた『スパロボ』シリーズですが、これはPlayStation Vitaで遊んでもらいたい願いも込められているようです。また、ゲームアーカイブスでは過去作も配信中で、あわせて遊んでほしいとのこと。

そして気になるPS Vita版『スパロボ』新作ですが、「どこまで機能を使って迫力の戦闘シーンを作れるかが最初ですね」「すぐにPS Vitaに移行することはないかもしれませんが、流れに従って開発はしていきます」と回答しました。



ひとまずは4月5日発売のPSPソフト『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』を楽しんで、気長に待つといった所でしょうか。

『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』は4月5日発売予定。価格は通常版・ダウンロード版ともに7,330円(税込)です。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design ©2006-2008 CLAMP
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)東映
(C)光プロダクション・TMS
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)1994 ビックウエスト
(C)1997 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  2. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  4. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  6. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

  7. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  8. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  9. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1