人生にゲームをプラスするメディア

『STREET FIGHTER X 鉄拳』公式アーケード型コントローラーがソフトと同時発売 ― プロ格闘ゲーマー・ウメハラ氏も使用

マッドキャッツは、カプコンのPS3/Xbox360ソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』オフィシャルライセンスのアーケード型コントローラーを、PS3とXbox360向けに2グレード3製品ずつ、合計6製品を発売すると発表しました。

ソニー PS3
STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ クロスデザイン(PS3)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ クロスデザイン(PS3)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ クロスデザイン(Xbox360)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ ラインデザイン(PS3)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ ラインデザイン(Xbox360)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック バーサスエディション(PS3)
  • STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック バーサスエディション(Xbox360)
マッドキャッツは、カプコンのPS3/Xbox360ソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』オフィシャルライセンスのアーケード型コントローラーを、PS3とXbox360向けに2グレード3製品ずつ、合計6製品を発売すると発表しました。

■STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ
格闘ゲームファンの間では定番として人気の高い「トーナメントエディション」の新デザインモデルとして開発されたアーケード型ゲームコントローラー。格闘ゲーマーから高い支持を得ている三和電子製パーツの採用し、押し間違いによるゲームの中断を予防するスタートボタンの配置などの「トーナメントエディション」の優れた特長を継承しています。

本体の手前側に深めのスロープを付けた新しいデザインで、プレイ時の快適性を実現。チーム マッドキャッツに所属する人気プロ格闘ゲーマー「ウメハラ」こと梅原大吾選手の使用モデルとなっています。

本体上部のフェイスプレイト(天板)には『ストクロ』に登場する人気キャラクターが描かれており、『ストリートファイター』と『鉄拳』のイメージが左右にそれぞれレイアウトされている「クロスデザイン」と、登場キャラクターが格子状にレイアウトされている「ラインデザイン」の2種があります。

■STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック バーサスエディション
マッドキャッツのアーケード型ゲームコントローラーの最上位プレミアムモデルとして開発され、「トーナメントエディション」など従来製品以上に安定性が強化されています。美しい艶のある本体は、ゲームセンターの業務用ゲーム機のような重厚感とともに、激しいゲームプレイにも耐える高い耐久性を実現。レバーやボタンパーツには三和電子製パーツが採用されています。
更に、「バーサスエディション」にはコネクションキットが付属しており、2台の「バーサスエディション」を連結することで、ゲームセンターの2Pプレイさながらの対戦プレイ環境を構築することが可能です。

これらのコントローラーは、マッドキャッツも協賛している『ストクロ』完成記念イベント「SUPER STREET FIGHTER IV AE 春獄節 ~格闘ひな祭り~」(2012年3月3日開催)において、試遊台用として一般ユーザーに初公開されるほか、同イベントではチーム マッドキャッツのメンバーであるウメハラ氏、マゴ氏、ときど氏によるデモプレイも行われる予定です。

PS3やXbox360において、最高の環境で『ストクロ』をはじめとする格闘ゲームをプレイしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

「STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック プロ」は、3月8日発売予定で価格は各デザインともに16,800円(税込)です。

「STREET FIGHTER X 鉄拳 アーケード ファイトスティック バーサスエディション」は、3月8日発売予定で価格は23,800円(税込)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』後編:何故日本の長弓はオーバーキル性能を持ってしまったのか?【ゲームで英語漬け#32】

    『Ghost of Tsushima』後編:何故日本の長弓はオーバーキル性能を持ってしまったのか?【ゲームで英語漬け#32】

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  3. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

  6. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  7. 『アイドルマスター スターリットシーズン』みんなが望む未発表アイドル結果発表!アイマスPの“熱い声”がたくさん届いたぞ【読者アンケート】

  8. 『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

アクセスランキングをもっと見る