人生にゲームをプラスするメディア

Slightly Mad Studiosが手がける硬派なレーシングシム『Project CARS』がWii Uでも発売

『Need for Speed: Shift』などで知らる英国のデベロッパーSlightly Mad Studiosが現在開発中のレーシングシム『Project CARS』がPC/Xbox 360/PS3に加えてWii Uでも発売される事が公式サイトにて伝えられました。

任天堂 Wii U
Slightly Mad Studiosが手がける硬派なレーシングシム『Project CARS』はWii Uでも発売
  • Slightly Mad Studiosが手がける硬派なレーシングシム『Project CARS』はWii Uでも発売
『Need for Speed: Shift』などで知らる英国のデベロッパーSlightly Mad Studiosが現在開発中のレーシングシム『Project CARS』がPC/Xbox 360/PS3に加えてWii Uでも発売される事が公式サイトにて伝えられました。

しかしながら今のところWii U版の詳細は不明。またゲームの発売日自体も未定となっています。

トレイラーを見ても分かるように非常に硬派な雰囲気が感じられる『Project CARS』ですが、本作はSlightly Mad Studiosが立ち上げたプラットフォーム“World of Mass Development(WMD)”内のプロジェクトであり、ゲームの開発資金はコミュニティーからの出資によって成り立っています。

ユーザーはゲームに出資する事で開発途中版のプレイなどが可能になるのですが、出資額によってはゲームの開発にも参加する事ができるようです。以下、出資額によるランク分け。

■ Senior Manager - 25,000ユーロ(約248万円)

 * プロジェクトのフォーラムスレッドを立てる事が可能。
 
 * 開発者にプライベートメッセージを送る事が可能。
 
 * 専用のサブフォーラムが得られる。
 
 * 会議に出席する事が可能。
 
 * 全てのビルドがプレイ可能。

 * ゲームスクリプトへのアクセスが可能。

■ Manager - 1,000ユーロ(約10万円)

 * プロジェクトのフォーラムスレッドを立てる事が可能。
 
 * 開発者にプライベートメッセージを送る事が可能。
 
 * 会議に出席する事が可能。
 
 * 週に2回公開されるビルドがプレイ可能。

 * ゲームスクリプトへのアクセスが可能。

■ Senior - 100ユーロ(約1万円)

 * プロジェクトのフォーラムスレッドを立てる事が可能。
 
 * 会議をライブで見る事が可能。
 
 * 週単位で公開されるビルドがプレイ可能。

■ Team Member - 25ユーロ(約2,500円)

 * プロジェクトのフォーラムスレッドを立てる事が可能。
 
 * 会議議事録を見る事が可能。
 
 * 週単位で公開されるビルドがプレイ可能。

■ Junior - 10ユーロ(約1,000円)

 * プロジェクトのフォーラムスレッドへの返信が可能。
 
 * 会議議事録を見る事が可能。
 
 * 月単位で公開されるビルドがプレイ可能。


WMDのプロジェクトは興味を持った人達が出資し開発方針にも意見を述べる事ができるので、デベロッパーはよりユーザーの求めるゲームを開発する事ができるのではないでしょうか。


最新トレイラー(PC版)


現在WMDで進められているプロジェクトは『Project CARS』のみとなっていますが、本作が成功を収めれば新たなプロジェクトも立ち上がるかもしれませんね。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  6. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  9. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る