人生にゲームをプラスするメディア

HTML5スマホ向けゲーム制作を効率化する、javascriptライブラリ「jAction(α版)」が公開

jActionプロジェクトは、HTML5スマフォ向けゲーム制作を効率化するWeb開発者向けjavascriptライブラリ「jAction(α版)」を12月14日に公開しました。

ゲームビジネス 開発
jActionプロジェクトは、HTML5スマフォ向けゲーム制作を効率化するWeb開発者向けjavascriptライブラリ「jAction(α版)」を12月14日に公開しました。

「jAction」は、HTML5で登場した“Canvas”を使って、Flashのような動的コンテンツを作成するための制作エンジン。現時点では、スマートフォンをターゲットにしていますが、GoogleCromeで動作確認やデバッグを行えるため、PC上での開発が容易になっています。

「jAction」には、「ImageClass:画像1つを読み込むためのクラス」「imageObj:複数の画像を一挙に登録するためのオブジェクト」「layer:jAction内にすでに生成されている画像オブジェクトや描画オブジェクトを格納する配列。配列の順番に描画される」「hitObj:複数の物体の重なりを判定するオブジェクト」といった、スマートフォン向けゲームを制作するために使える基本的なメソッドが、自由にダウンロード、利用可能となっています。

またゲームを制作していて分からないことがあれば、jActionで募集することもできます。HTML5に精通している人がプラグインを投稿してくれるかもしれません。逆にjActionを応用してプラグインを開発して共有することもできます。「いいね!」がたくさんついたプラグインは「オフィシャル」としてリリースし、ダウンロードサイトに追加されるとのことです。

サイトにはチュートリアルおよびリファレンスも用意されています。今後、2012年春ごろにβ版を公開、サイトのSNS化によりユーザー間のコラボレーションを促進するとともに、その1か月後にSNS機能の安定運用を確認し、正式版とする予定とのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 12種類のアルセウスが登場「ポケモンカード」新拡張パック発売

  6. コミュニティとゲームの未来は?~「日本で育つ新しいコミュニティの魅力」新世代ブロードバンド研究会

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

  9. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  10. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

アクセスランキングをもっと見る