人生にゲームをプラスするメディア

『フロンティアゲート』、『ラブプラス』『グラディウス』などKONAMIコラボ装備配信決定

KONAMIは、プレイステーション・ポータブルソフト『フロンティアゲート』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

ソニー PSP
  • グラディウス装備
  • ラビリンスの彼方装備
KONAMIは、プレイステーション・ポータブルソフト『フロンティアゲート』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

KONAMIとトライエースとタッグを組んで贈る『フロンティアゲート』は、冒険の舞台となる大地「フロンティア」を冒険する開拓者となって、15人から選んだパートナーキャラクターとともに広大な世界を旅する完全新作RPGです。

本作の公式サイトが更新され、「体験版と製品版の違い」と「コラボ装備」の情報が追加されました。

■体験版と製品版の違い
9月15日~10月11日まで実施していた「体験版ユーザーボイスアンケート」で本作の体験版をプレイしたユーザーから寄せられた意見を元に製品版に反映された改善ポイントが公開されました。

マップをより見やすく改善したり、バトル中コマンド選択時に各技・魔法の効果説明が表示出来るようになるなど
より、製品版は体験版よりも細かなところでプレイしやすく仕様変更されているようです。

体験版と製品版の違いは、先日配信された「フロンティアゲート 完成直前お披露目会」のUSETREAMのアーカイブでも動画でチェックできるので、体験版を遊んだ方はぜひチェックしてみてください。

■コラボ装備
公式サイト「OTHER」の項目ではコラボ装備情報も公開されました。発売後も定期的なダウンロードコンテンツの配信を予定されており、技や武器・防具、クエストなどのコンテンツを新たに追加して楽しむことができます。

その中から『ラブプラス』や『幻想水滸伝』といったKONAMI内コラボ装備を画像つきで紹介。『グラディウス』武器の「両手剣:超時空剣ビックバイパー」ではレーザーを撃てたり、「ラブプラス制服一式」と「幻想水滸伝装備一式」ではバトル中の戦闘BGMがそれぞれのタイトルのBGMに変更可能など、遊び心いっぱいの装備となっています。

自分のキャラクターに個性も出したい本作。より個性的なコラボ装備を身につけて冒険してみてはいかがでしょうか。

『フロンティアゲート』は12月22日発売予定。価格はUMD版が5,250円(税込)、ダウンロード版が4,800円(税込)です。

(C) Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  5. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  8. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  10. 『アンチャ』『ラスアス』『ブラボ』どれにする?期間中にPS4を買うと対象タイトルが1本付いてくる

アクセスランキングをもっと見る