人生にゲームをプラスするメディア

『フロンティアゲート』、『ラブプラス』『グラディウス』などKONAMIコラボ装備配信決定

ソニー PSP

  • グラディウス装備
  • ラビリンスの彼方装備
KONAMIは、プレイステーション・ポータブルソフト『フロンティアゲート』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

KONAMIとトライエースとタッグを組んで贈る『フロンティアゲート』は、冒険の舞台となる大地「フロンティア」を冒険する開拓者となって、15人から選んだパートナーキャラクターとともに広大な世界を旅する完全新作RPGです。

本作の公式サイトが更新され、「体験版と製品版の違い」と「コラボ装備」の情報が追加されました。

■体験版と製品版の違い
9月15日~10月11日まで実施していた「体験版ユーザーボイスアンケート」で本作の体験版をプレイしたユーザーから寄せられた意見を元に製品版に反映された改善ポイントが公開されました。

マップをより見やすく改善したり、バトル中コマンド選択時に各技・魔法の効果説明が表示出来るようになるなど
より、製品版は体験版よりも細かなところでプレイしやすく仕様変更されているようです。

体験版と製品版の違いは、先日配信された「フロンティアゲート 完成直前お披露目会」のUSETREAMのアーカイブでも動画でチェックできるので、体験版を遊んだ方はぜひチェックしてみてください。

■コラボ装備
公式サイト「OTHER」の項目ではコラボ装備情報も公開されました。発売後も定期的なダウンロードコンテンツの配信を予定されており、技や武器・防具、クエストなどのコンテンツを新たに追加して楽しむことができます。

その中から『ラブプラス』や『幻想水滸伝』といったKONAMI内コラボ装備を画像つきで紹介。『グラディウス』武器の「両手剣:超時空剣ビックバイパー」ではレーザーを撃てたり、「ラブプラス制服一式」と「幻想水滸伝装備一式」ではバトル中の戦闘BGMがそれぞれのタイトルのBGMに変更可能など、遊び心いっぱいの装備となっています。

自分のキャラクターに個性も出したい本作。より個性的なコラボ装備を身につけて冒険してみてはいかがでしょうか。

『フロンティアゲート』は12月22日発売予定。価格はUMD版が5,250円(税込)、ダウンロード版が4,800円(税込)です。

(C) Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売! 7月より体験会を実施

    PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売! 7月より体験会を実施

  2. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  3. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  4. 『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像が公開!ーより鮮明になり、恐怖は加速する…

  5. 『キングダム ハーツ III』「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場!絵本のページ風リーフレットがもらえる

  6. 『ストリートファイターV 』にコーディー参戦!市長になった彼のファイトスタイルは…【UPDATE】

  7. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”のヴァルハザクがついに登場!見事討伐して防具「ウルズγシリーズ」を手に入れよう

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  10. 『ザ クルー2』リワードプログラムで手に入る車両が全発表ー前作を遊んで最新作に備えよう!

アクセスランキングをもっと見る