人生にゲームをプラスするメディア

KLab、ソーシャルゲームを巡りクルーズを著作権侵害で提訴

ソーシャルゲーム大手のKLabは、同業のクルーズを著作権侵害行為及び不正行為に基づいて差止と損害賠償を求める訴訟を本日付で提起したと発表しました。

ゲームビジネス その他
ソーシャルゲーム大手のKLabは、同業のクルーズを著作権侵害行為及び不正行為に基づいて差止と損害賠償を求める訴訟を本日付で提起したと発表しました。

KLabは、同社が今年3月22日にMobageにて配信を開始した『真・戦国バスター』と、クルーズが9月6日に同じくMobageで配信を開始した『チーム×抗争!ギャングギャング』が、機能や課金の仕組み、画面遷移の選択や配列、所要画面の表示構成、ヘルプの文章等、完全に同一あるいは著しく類似する箇所が非常に多く、『真・戦国バスター』の設定を漫画作品「ギャングギャング」に置き換えたリメイクと呼べるほどの類似性の高いものになっていると主張。

こうした行為は「公正な競争として社会的に許容される範囲を超えるもの」として、事前に警告を行った上で訴訟を提起したとのこと。

KLabでは『チーム×抗争!ギャングギャング』の配信の差止と5500万円及び法定利息による遅延損害金の損害賠償を求めるとしています。

ソーシャルゲーム分野では類似性が指摘されるゲームも多く、プロ野球ゲームを巡りコナミがgloopsを訴えた問題や、釣りゲームを巡りグリーがディー・エヌ・エーを訴えた問題が事件化しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 【CEDEC 2010】プラットフォームホルダーの品質管理とは?

  5. 【ロード・オブ・ザ・ドラゴン攻略】日米で1位のダークファンタジーRPGを遊ぼう(基本編)

  6. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  7. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  8. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  9. 『クラロワ』e-Sportsに本格参入―公式プロリーグ「クラロワリーグ」を世界各地域で3月発足

  10. シンガポールが新しいゲームレーティング制度を導入

アクセスランキングをもっと見る