人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』は進化した戦闘システム「A・CC」搭載

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』の最新情報を公開しました。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』は、初代から最新作までの15作品の「テイルズ オブ」キャラクターが登場。パートナーとともに戦場へ出撃し、2人で大量の敵と戦っていく進撃アクションゲームです。連携してのコンボや、パートナーをフォローするなど、2人だからこそ生まれる戦闘シチュエーションを味わうことができます。

シリーズお馴染みの秘奥義も収録されており、パートナーとの絆値が高まると出せるようになる「連携秘奥義」も登場します。

本作では、過去の『テイルズ オブ』シリーズの戦闘システムから、本作にマッチしたものを選び、アレンジ進化した「A・CC(アグレッシブ・チェインキャパ)システム」を搭載しています。

「A・CCシステム」は、通常のCC制のように、術技ごとに設定された消費CCを使用して技を放ちます。ただし今作では通常攻撃では消費しないようになっています。CCは時間で回復しますが、通常攻撃を当てたり、テクニカルなアクションなどのアグレッシブな行動をとることで、より回復したり、消費を抑えたりできます。

また、パートナーとのさまざまな攻撃パターンも判明。瞬時に仲間がプレイヤーの目の前に駆けつけ、術技を繰り出してくれる「パートナーアタック」は、パートナーゲージを消費することで利用可能です。ゲージは、時間経過で回復しますが、仲間との絆を深めると、回復時間が早くなります。

「パートナーアタック」では、自分の攻撃の隙をサポートしてもらったり、敵の攻撃を受けている時、阻む用に攻撃を繰り出し助けてくれたりすることができます。

さらにパートナーゲージMAX時には、特殊攻撃「ツインブレイヴモード」が発動可能。一定時間、プレイヤーとパートナーが光で繋がったようになり、ツインブレイヴモード(TBモード)となります。TBモードの時間は、仲間との絆を深めるとより長くなるとのこと。パートナーが、プレイヤーの攻撃に合わせ、追随するように攻撃連携を行うようになり、対面する敵集団をなぎ倒せます。

さらにTBモード時は、攻撃力が2人とも跳ね上がります。体力の高い敵や、TOキャラとの戦闘などで有効でしょう。仲間の作戦は戦闘中、いつでも変更することが出来ます。

また、ゲームに収録されるモードも明らかに。まず「ストーリーモード」は、各キャラクターによる、新作ストーリーを楽しみながら戦っていくモードです。全30編で重要なシーンではCGムービーも入ります。

一方「フリーモード」は、パートナーを自由に選び、自由なステージで遊べるモードです。シリーズを越えて自分の好きなキャラクター組み合わせでバトルを楽しむことができます。

そして、登場キャラクターからは、『テイルズ オブ ハーツ』のシング・メテオライト(CV:柿原徹也)とコハク・ハーツ(CV:井上麻里奈)、『テイルズ オブ ザ テンペスト』のカイウス・クオールズ(CV:高城元気)、ルビア・ナトウィック(CV:門脇舞以)、『テイルズ オブ イノセンス』のルカ・ミルダ(CV:木村亜希子)とスパーダ・ベルフォルマ(CV:うえだゆうじ)、『テイルズ オブ デスティニー2』のエルレイン(CV:榊原良子)のビジュアルが公開されました。

エルレイン以外にも、まさかのボスキャラクターが続々登場予定とのことです。

なお「ストーリーモード」では、それぞれのキャラクター同士にあわせた新規シナリオを搭載しています。

『テイルズ オブ ハーツ』のシングとコハクは、マナの枯渇により危機に瀕した村を救いたいと考えて旅発ちます。

『テイルズ オブ ザ テンペスト』のカイウスは、差別に晒されたため、神の存在に疑問をいだき、幼馴染のルビアと共に冒険へと赴きます。

『テイルズ オブ イノセンス』では、医者を志す少年ルカの街に疫病が蔓延。マナの影響を知ったルカはスパーダとともに世界樹へ旅発ちます。

『テイルズ オブ エクシリア』の医者を志す学生ジュードはあるときミラと出会い、彼女のいう「自分は世界樹を救いに行かなければならない」という言葉に従い彼女を助けることになります。

『テイルズ オブ ヴェスペリア』では、役人や貴族が一般人を虐げているという噂を聞きつけたユーリが、フレンとともに問題の村へと向かいます。

『テイルズ オブ シンフォニア』では、世界樹視察の役目を負った神子ゼロス、その護衛役として、世界樹へと向かうロイド。しかし出発早々トラブルに巻き込まれます。

また『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』で利用できるWeb連動サイトの先行会員登録キャンペーンが実施決定。2011年12月1日から、2012年1月17日14:00までに、Web連動サイト「テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ連動サイト」で先行登録することで、ゲーム中で装備可能な武器アイテム「ティポミトン」が無料で先行ダウンロードできる権利がプレゼントされます。

こちらのアイテムは「バナフェスタウン」内のアバターアイテムとしてアバターに装着することも可能とのことです。「テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ連動サイト」は、ゲーム内から接続することで、特別ミッションダウンロード、ミッション達成ランキングボード、スコアアタックモードランキングボードなどを楽しむことが出来る、利用料無料のサービスです。

『テイルズ オブ ヒーローズ ツインブレイヴ』は2012年2月23日に発売予定。価格は通常版が6,280円(税込)、限定版が9,980円(税込)、ダウンロード版が5,650円(税込)です。

(C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

    『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  4. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  5. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『サイバーパンク2077』の「SFメシ」が気になる! ナイトシティでは何が食べられているのか?

  9. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  10. 『ヴィーナス&ブレイブス』PSP版の新要素などが明らかに

アクセスランキングをもっと見る