人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI』、PlayStation Vitaに対応

ソニー PSV

各プラットフォーム上で動作するサンプルゲーム画面 PS3版
  • 各プラットフォーム上で動作するサンプルゲーム画面 PS3版
  • PSVita版
  • Windows版
  • PS3版
  • PSVita版
  • Windows版
  • はじめから日本語で作られているツール群
シリコンスタジオは、同社開発のゲームエンジン『OROCHI』が、「PlayStationVita」(PS Vita)ゲームソフトウェアの開発に対応したことを発表しました。

『OROCHI』は、グラフィックス、物理、AIなど12のライブラリと、実機上でも動作する40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジン。3Dアクション、RPG、FPS、レース、シミュレーションなどのゲーム開発に必要なライブラリやツールが一通り揃っていることに加え、国産製品らしく、ツール群は日本語で作られており、日本語ドキュメントとサポートも用意されています。さらに“仕様を厳格に定めず、まず絵を出しながら仕様を詰めていく“という日本独特のトライアンドエラー重視の開発スタイルにも、マッチするよう設計されているとのことです。

また、『OROCHI』はマルチプラットフォーム対応のゲームエンジンとなっているため、PS3版とPS Vita版の同時リリースや、アーケードタイトル(Windows)のスピード移植(PS3、PS Vita、Xbox360などへ)といったことが容易となっています。

『OROCHI』は、PS3、PS Vita、Xbox360、Windows(DirectX9)に対応。今後はWindows(DirectX11)、Wii U、スマートフォン(NVIDIA Tegraシリーズ)にも対応する予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』13選【12/7更新】

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 『フォートナイト』ファンに熱望されたダンスが新エモートとして実装―元ネタの少年は大喜び

アクセスランキングをもっと見る