人生にゲームをプラスするメディア

【GDC China 2011】バッジスポンサーは任天堂の現地法人「iQue」

任天堂 Wii

Game Developers Conferenceは名前の通り、ゲーム開発者のためのカンファレンス。ということで一般ゲームメーカーには余り縁が無い、と思いきや、任天堂の現地法人であるiQueがバッジスポンサーになっていて、パンフレットの裏表紙にも広告を載せていました。

iQueはシリコングラフィックス(SGI)などで任天堂とゲーム機開発に携わった中国系米国人のWei Yen博士と任天堂が合弁で設立した会社。中国国内でiQue DSi(ニンテンドーDSi)などの任天堂製品の販売を行なっています。以前はiQueと呼ばれる中国仕様のゲームキューブも販売していましたが、現在ではiQue DSiが主力のようです。

パンフレットの中のスポンサー紹介では「iQueは優れた人材、技術によって幾つもの良く知られるエンターテイメント製品を生み出し、中国のゲーム市場に合わせて提供しています」と書かれています。任天堂という文字は一言も書かれておらず、英語も何となくおかしいのが気になりますが、まあこんなものでしょう。

参加者に配られるバッジには左下に控えめにロゴが記されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  2. 『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

    『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

  3. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  4. 『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』ブキの仕様に不備が発覚―1月19日配信の更新データで修正予定

  7. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『スプラトゥーン2』更新データVer2.2.0の配信スタート

  10. スイッチ新作『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』ドンキーコングの追加ワールドが2018年春配信

アクセスランキングをもっと見る