人生にゲームをプラスするメディア

待望のご当地『桃鉄』アプリ第2弾『桃太郎電鉄SHIZUOKA』EZwebで配信

ハドソンは、EZweb向けゲーム総合サイト「桃太郎電鉄」にて、『桃太郎電鉄SHIZUOKA』を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
ハドソンは、EZweb向けゲーム総合サイト「桃太郎電鉄」にて、『桃太郎電鉄SHIZUOKA』を配信開始しました。

ゲームの舞台が静岡県となっている『桃太郎電鉄SHIZUOKA』は、『桃太郎電鉄AOMORI』に続くご当地アプリの第2弾です。電車で各地を巡り物件を買いながら資産を増やし、一番のお金持ちを目指す定番ボードゲームで、iモード版、Yahoo!ケータイ版に続いて、待望のEZwebでのサービス開始となりました。

静岡県をクローズアップした本作では、著名な特産品や観光名所などの物件はもちろん、原作者さくまあきら氏の現地取材による意外なご当地グルメなどが多数登場します。

シリーズ定番となったクイズでは、静岡県に関連する有名人や河川にまつわる問題が出題。特定の条件を満たすと登場する歴史ヒーローには、「清水次郎長」をはじめとした静岡県ならではの人物が登場し、プレーヤーのゲームの進行を手助けします。

本作より搭載された「いけますよ」システムは、家庭用ゲーム機用の『桃鉄』シリーズでも搭載されていたシステムで、移動可能なマスがマップ上で一通り確認できる機能です。よりプレイが快適になり、遊びやすくなっています。

本作でも新しい効果をもった新カードが多数登場します。シリーズ初登場のカードは計8種類。新しいイベントの中には、配信開始時には出現しないものもあり、毎月の更新で公開されていきます。イベントの有無によって、攻略に大きく影響するものもあるので、毎月違った味わいの「桃鉄」を楽しむことができます。

■アクセス方法
au oneトップ → カテゴリ(メニューリスト) → ゲーム → パズル・テーブル → 桃太郎電鉄

EZweb版の登場を待っていた方はぜひプレイしてみてください。

『桃太郎電鉄SHIZUOKA』は、好評配信中で価格は「桃太郎電鉄」サイト月額情報料315円(税込)です。

(C) HUDSON
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  4. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  5. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  6. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  7. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  8. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

  9. 快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】

  10. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

アクセスランキングをもっと見る