人生にゲームをプラスするメディア

オールドゲームの名作『クレイジー・クライマー』がAndroidに登場

ハムスターは、Androidアプリ『クレイジー・クライマー』を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン Android
クレイジー・クライマー
  • クレイジー・クライマー
  • クレイジー・クライマー
ハムスターは、Androidアプリ『クレイジー・クライマー』を配信開始しました。

言わずと知れたオールドゲームの名作『クレイジー・クライマー』は、1980年に「日本物産」(通称ニチブツ)というメーカーからアーケードゲームとして発売された縦スクロールアクションゲームです。

プレイヤーは超高層ビルを登るクライマーとなって、あらゆる障害物から身を守りながら、ビルの屋上を目指します。

窓から物を落とす「おじゃまMAN」や、どこからかやってきてフンを落とす「しらけコンドル」、はたまた「キングゴリラ」といった独創的な敵キャラも登場し、クライマーの行く手を阻みます。

独特のツインレバー操作が特長となっている本作ですが、今回発売されたAndroid版も、レバー2本を操作するイメージを実現。画面両脇の丸いボタンをタッチスライドすることにより、両腕を上げたり下ろしたりというビルを登る動きを操作できます。

『クレイジー・クライマー』は、Android Marketにて好評配信中で価格は600円(税込)です。

(C)1980/1985/1995 Nihon Bussan Co.,Ltd. / (C)2011 HAMSTER.Co.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  2. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『スピードウィッチバトル』TGS2018に出展! 魅力的な世界と高速カードバトルの詳細を初お披露目

    『スピードウィッチバトル』TGS2018に出展! 魅力的な世界と高速カードバトルの詳細を初お披露目

  4. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  7. 童話を舞台とした新作RPGプロジェクト『Project Echoes』の正式タイトル名が『グリムエコーズ』に決定!

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 【CEDEC 2017】グリー『アナザーエデン』開発における課題の解決術...円滑な開発は失敗から?

  10. 『FGO』期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2018」9月19日開幕! あの「ネロ祭」を一新

アクセスランキングをもっと見る