人生にゲームをプラスするメディア

『塊魂 ノ・ビ~タ』基本操作やマップをご紹介 ― OP曲は松崎しげるさんが熱唱

ソニー PSV

バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vitaソフト『塊魂 ノ・ビ~タ』の最新情報を公開しました。

『塊魂 ノ・ビ~タ』は、高層ビルを根こそぎ抜き取ったり、たくさんのものをゴッソリまとめて巻き込んだりするシリーズの心地よさはそのままに、指の動きに合わせて、玉の形を思い通りに変形できるように進化。これにより、路地裏も、大草原も、自在に巻き込み放題となりました。

操作には、前面タッチパネルと背面タッチパネルを使用。前面で転がし、背面で指をスライドして玉を縦横に伸ばすというスタイルになっています。なお前面でピンチ操作(親指と人差し指の同時スライド操作)をしても、玉の変形が可能です。

基本の操作は、フリック(すべらす)操作で「ころがす」、ドラッグ(指を離さずすべらす)操作で「ゆっくり転がす」、3回ほどフリックする「壁のりこえ」、どこか2点をタッチして向きたい方向に回す「向きをかえる」の4つの組み合わせとなります。さらに、ダッシュ、ターン、ホッピング、ルックなどの特殊な「王子アクション」も用意されています。

マップもさまざまな物が登場。実家の離れ「男の子の部屋」、近所のお祭り「ふれあいフェスティバル開催中」、ビル街にある「小さな公園」、万年床が敷かれたままの「ニートの部屋」などが登場します。

そして今作も充実の素敵ソングが多数登場。稲岡健(Invisible Designs Lab.)、中村優一(Invisible Designs Lab.)、大坂昌彦、SEXY-SYNTHESIZER、土岐麻子、中塚武、三宅優、百々和宏(from MO'SOME TONBENDER)といったアーティストが登場し、オープニング曲は、なんと「松崎しげる」が熱唱した楽曲になるとのことです。既にサントラ化も決定しており、CD「かたもりだましい」が12月21日に発売の予定です。

なお、早期購入者特典は「スクリーン保護用フィルター」に決定しました。本体を買ってすぐ役立つ便利アイテムですね。

『塊魂 ノ・ビ~タ』は、12月17日発売予定で価格は4,980円(税込)です。

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』に期待する次の展開は?─新モンスターやG級クエスト、新武器種にVR化…想像が広がる!【アンケート】

    『モンスターハンター:ワールド』に期待する次の展開は?─新モンスターやG級クエスト、新武器種にVR化…想像が広がる!【アンケート】

  2. 『モンハン:ワールド』の魅力は新要素だけじゃない!「依頼」でサクサク展開するゲーム進行も楽しい【プレイ日記】

    『モンハン:ワールド』の魅力は新要素だけじゃない!「依頼」でサクサク展開するゲーム進行も楽しい【プレイ日記】

  3. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  4. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  5. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日からは新装備「シャドウアイα」生産クエストを配信

  8. 『キングダム ハーツIII』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 『モンハン:ワールド』蛮族ハンター、いざ蟻塚へ─ボルボロスに“最強の武器”を食らわせる!【プレイ日記】

  10. 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】

アクセスランキングをもっと見る