人生にゲームをプラスするメディア

『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』「ザクレロ」など、トライアルミッションの登場機体が多数解禁

バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』の最新情報を公開しました。

『機動戦士ガンダムVS.』シリーズ最新作である『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』は、現在アーケードゲームとして稼働中の2on2のチームバトルアクションです。

2on2のチームバトルで先に敵チームの戦力ゲージをゼロにしたチームが勝ちとなります。ステップやブーストダッシュによってあらゆる行動をキャンセルできる「エクストリームアクション」や、溜まったゲージを消費して機体を一定時間強化することのできる、一発逆転の「エクストリームバースト」などのEXシステムももちろん搭載されています。

そしてPS3版ならではの新要素として1人プレイ専用モード「トライアルミッション」が収録されています。「トライアルミッション」には、すでに公表されている「ディビニダド」「GNアーマーTYPE-D」の2機以外にも、数多くのNPC専用機の巨大ボス、戦艦、専用の敵が登場します。今回さらなる機体が公開となりました。

「ビグ・ランク」は、ジオン公国軍の戦闘支援用試作型MA。前線において自軍のMS、MA、モビルポッドに弾薬および推進剤の補給、緊急整備を行うことを目的として開発されました。MAビグロをベースに装甲ブースターと可搬補給廠ユニットを組み合わせたスカート・シェルが連結されています。

「ザクレロ」は、ジオン公国軍の試作型MA。初期に開発された試作MAの1つで、高速・高火力をコンセプトとして設計された機体です。拡散ビーム砲、複眼センサー、ヒートホーク応用の鎌形クローなどさまざまな新技術が用いられており、実験機としての印象が強いMA。機動力には問題ありませんでしたが、運動性や加速性があまりにも低く、廃棄が決定しました。

「アプサラスII」はジオン公国軍の拠点攻撃用試作型MA。ジャブロー攻略作戦を想定して開発された兵器の1つで、宇宙から直接ジャブローに降下して強襲をかけることを目的としており、ミノフスキークラフトによる飛行能力と大口径メガ粒子砲を備えています。機体はさまざまなパーツを流用して製作されており、ザクの頭部が設置されているのが特徴です。

「レグナント」は、イノベイターの可変MA。先に開発されたプロトタイプ「エンプラス」から取得したデータを基に、湾曲可能なビーム砲やGNファング、GNマイクロミサイルといった強力な武装が追加されています。そのため、単機においても多数のMSとの戦闘を行えるほどの、きわめて高い戦闘能力を有する機体となっています。内部には「ガンダム」と同形状の頭部が使用されているなど、ソレスタルビーイングの保有する設計データが一部使用されています。

「デストロイガンダム」は地球連合軍の戦略装脚兵装要塞。大出力ビーム砲「アウフプラール・ドライツェーン」や、外周部に設置された計20門ものプラズマ砲「熱プラズマ複合砲ネフェルテム503」といった強力な火器に加えて、陽電子リフレクターによる高い防御能力を誇ります。

なお「トライアルミッション」では、さまざまな作品からトライアルミッション専用の敵達が多数参戦するとのこと。これまでにない1対多数の戦いや原作を再現したシチュエーションなど、2on2だけではない多彩なミッションを楽しむ事ができます。いずれもプレイアブル機体に引けをとらない強敵ぞろいとのことです。

さらに「戦艦」も、オブジェクトではなく敵味方のユニットとして登場。決して侮ることの出来ないその破壊力と耐久力は、これまでのシリーズ作品にはない新たなバトルとして楽しむ事ができるでしょう。今回、「アークエンジェル」「プトレマイオス2」「アドラステア」「アーガマ」の4機体が公開。その他機体も、まだまだ追加参戦予定となっています。

「トライアルミッション」では、各ミッションに紐付く形で、各キャラクターがミッション内容の説明やクリア後の評価をしてくれます。ときには鼓舞してくれたり叱ってくれることも。好きなキャラクターにほめられればミッションクリアのモチベーションアップ間違いなしでしょう。さらにクリアの成績次第ではなにかいいものがもらえることもあるようです。ミッションキャラクターは「ギレン・ザビ」「エルピー・プル」「カテジナ・ルース」「アムロ・レイ」などが多数登場します。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』は、12月1日発売予定で価格は8,380円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

    PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  4. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【7月30日】─「お宝創庫」が新たな抽選受付を開始、「ノジマオンライン」の締め切り迫る

  6. 「PS Plus」2021年8月度フリープレイはPS版新登場バトロワ『ハンターズアリーナ:レジェンド』!その他ラインナップも公開【UPDATE】

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『原神』×『ホライゾン』コラボ決定!主人公「アーロイ」が星5配布キャラで登場

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

アクセスランキングをもっと見る