人生にゲームをプラスするメディア

モバイルゲームのデータ改ざん、元開発者に有罪

ゲームビジネス その他

サイバーエージェントグループでモバイル向けソーシャルゲームを開発するサムザップの元従業員が、サーバーに侵入し利用者のデータを改ざんしたなどとして、不正アクセス禁止法違反に問われた岩根健太郎被告(31歳)に有罪判決が言い渡されたとのこと。読売新聞が伝えました。

岩根被告はサムザップが運営する人気ゲーム『コーデマニア』のサーバーに13回に渡って不正に接続し、退職前に組み込んでいたプログラムを使ってゲーム利用者全員のデータを削除、改ざんするなどしたとのこと。

懲役2年6ヶ月、執行猶予4年が言い渡されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

    セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  2. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

    「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. 消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  7. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る