人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の世界は天空と3つの地上で構成

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

今回は「濃密ゼルダ」のページにて「オルディン火山」と「大地の神殿」について公開されました。

「オルディン火山」は、大地の力がみなぎる活火山。灼熱の溶岩、炎を帯びた魔物が多数生息しており、燃えやすい装備をしている場合は気を付ける必要があります。

また、山頂にはボコブリンの砦が。山の斜面はキツイので、リンクはダッシュで駆け上がります。途中でスタミナが切れてバテたり、攻撃を受けると下まで滑り落ちてしまうので、頂上に着くのは大変そうです。

シリーズでお馴染み「バクダン」と「弓」が登場。バクダンは投げるだけでなく、転がして使えるようになりました。弓は力を溜めてうつと、威力と飛距離が上がります。ちなみにバクダン花は袋にしまうことが可能になり、バクダンの数を気軽に増やせるようになりました。

オルディン地方には「モグマ族」と呼ばれる土竜亜人が住んでいます。お宝に目がない種族で、「ドキドキルピー堀り」を営んでいる者も。

そして「大地の神殿」はオルディン火山内に作られており、トカゲの魔物「リザルフォス」がリンクの行く手を阻みます。神殿奥深くには「獄炎大岩・ベラ・ダーマ」の姿が。全身岩で覆われていて、剣では破壊不可能。口からは火の玉を吐き出します。リンクはどう戦うのでしょうか。

さらに、本作を遊ぶ際に知っておきたいことをわかりやすくまとめたページがオープンしました。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はWiiモーションプラス専用ソフトなので、Wiiモーションプラスを装着したWiiリモコン、もしくはWiiモーションプラスの機能が内蔵されたWiiリモコンプラスが必要になります。

また、今回の舞台は天空に浮かぶ「スカイロフト」と、3つ地上の世界(森、火山、砂漠)で構成されており、リンクはダイビングで各地に降り立ちます。

逆に「スカイロフト」に戻るには、各地のセーブポイントで発生する上昇気流に乗って戻ります。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る