人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の世界は天空と3つの地上で構成

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

今回は「濃密ゼルダ」のページにて「オルディン火山」と「大地の神殿」について公開されました。

「オルディン火山」は、大地の力がみなぎる活火山。灼熱の溶岩、炎を帯びた魔物が多数生息しており、燃えやすい装備をしている場合は気を付ける必要があります。

また、山頂にはボコブリンの砦が。山の斜面はキツイので、リンクはダッシュで駆け上がります。途中でスタミナが切れてバテたり、攻撃を受けると下まで滑り落ちてしまうので、頂上に着くのは大変そうです。

シリーズでお馴染み「バクダン」と「弓」が登場。バクダンは投げるだけでなく、転がして使えるようになりました。弓は力を溜めてうつと、威力と飛距離が上がります。ちなみにバクダン花は袋にしまうことが可能になり、バクダンの数を気軽に増やせるようになりました。

オルディン地方には「モグマ族」と呼ばれる土竜亜人が住んでいます。お宝に目がない種族で、「ドキドキルピー堀り」を営んでいる者も。

そして「大地の神殿」はオルディン火山内に作られており、トカゲの魔物「リザルフォス」がリンクの行く手を阻みます。神殿奥深くには「獄炎大岩・ベラ・ダーマ」の姿が。全身岩で覆われていて、剣では破壊不可能。口からは火の玉を吐き出します。リンクはどう戦うのでしょうか。

さらに、本作を遊ぶ際に知っておきたいことをわかりやすくまとめたページがオープンしました。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はWiiモーションプラス専用ソフトなので、Wiiモーションプラスを装着したWiiリモコン、もしくはWiiモーションプラスの機能が内蔵されたWiiリモコンプラスが必要になります。

また、今回の舞台は天空に浮かぶ「スカイロフト」と、3つ地上の世界(森、火山、砂漠)で構成されており、リンクはダイビングで各地に降り立ちます。

逆に「スカイロフト」に戻るには、各地のセーブポイントで発生する上昇気流に乗って戻ります。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.4.3.1はどう変わった?メイン性能アップや注目サブウェポンに大きな調整

    『スプラトゥーン2』Ver.4.3.1はどう変わった?メイン性能アップや注目サブウェポンに大きな調整

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

    『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

  4. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  5. 『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る