人生にゲームをプラスするメディア

【LEVEL5 WORLD 2011】『二ノ国 白き聖灰の女王』TVCMに芦田愛菜さんを起用 ― 海外版も発売決定

レベルファイブは、プレイステーション3ソフト『二ノ国 白き聖灰の女王』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
レベルファイブは、プレイステーション3ソフト『二ノ国 白き聖灰の女王』の最新情報を公開しました。

『二ノ国 白き聖灰の女王』は、企画と制作をレベルファイブが、アニメーション作画をスタジオジブリ、音楽を久石譲氏が手掛けるファンタジーRPGです。

PS3版『二ノ国』では、スタジオジブリの百瀬義行監督が3Dイベントを監修、久石譲氏による新曲を含む33曲以上ものフルオーケストラ楽曲を収録。DS版には登場しなかった新キャラクターや新マップも登場。DS版『二ノ国 漆黒の魔導士』とは異なるストーリーが展開します。

DS版でも好評だった「マジックマスター」、PS3版ではメニュー画面からいつでも閲覧可能になりました。もちろん拡大も可能で、イマージェンのイラストは拡大すると様々な動きを観察することができます。





10月12日よりTVCMがオンエアとなりましたが、発売日である11月17日からは芦田愛菜さんが登場する新TVCMが放送されます。ゲームに「ココル」役として声優にも参加しており、実写版で描いた『二ノ国』のような世界観を打ち出した内容となります。



さらに、「さがそう!二ノ国世界一周キャンペーン」も実施。これは2つのプロモーション映像を見て間違いを7つ探すというもの。正解者には抽選でペア世界一周旅行がプレゼントされます。詳しい詳細は近日公式サイトで公開予定です。



また、公式際おtでは新キャラクター「ニコ」と「プッチ」による「ドートン森ようせい漫才劇場」が公開中。漫才形式でPS3版『二ノ国』を紹介します。
(こちらは第2回の動画)

そして発売前日となる11月16日、USTREAMで「バーチャル ニノ国 完成披露会」を実施することも明らかとなりました。

なお、本作の海外版『NI NO KUNI WRATH OF THE WITCH』の発売も決定。LEVEL-5 International Americaの全面的なバックアップ体制の元、北米と欧州ではバンダイナムコゲームスより2012年に発売されます。

今後の展開として「二ノ国グッズ」が10月中旬より展開します。ハウス食品からは「二ノ国 オアシスカレー」、エンスカイからはカレンダー&トランプ、バンプレストからはプライズ商品がそれぞれ投入されます。

ゲームだけに留まらず、様々な展開が行われるPS3版『二ノ国』。この冬注目のRPGですのでぜひチェックしてみてください。

『二ノ国 白き聖灰の女王』は11月17日に発売予定。価格は通常版が8800円(税込)、「PlayStation3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」が3万3780円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

    PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

    『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

    【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  4. 『Call of Duty: Black Ops 4』シリーズおなじみの「Nuketown」が国内PS4向けに配信開始

  5. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  6. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  7. 『Marvel's Spider-Man』DLC第2弾「王座を継ぐ者」11月20日配信―海外ティーザー映像

  8. 『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

  9. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る