人生にゲームをプラスするメディア

いつの間にか丸裸に!?『グラディエーターVS』新システム「フリーアタッチメント」

アクワイアは、2011年発売のプレイステーション3ソフト『グラディエーターVS』の公式サイトを更新。バトル中にリアルタイムで武器や防具を着脱できる「フリーアタッチメント」と、新しいミッションを公開しました。

ソニー PS3
アクワイアは、2011年発売のプレイステーション3ソフト『グラディエーターVS』の公式サイトを更新。バトル中にリアルタイムで武器や防具を着脱できる「フリーアタッチメント」と、新しいミッションを公開しました。

『グラディエーターVS』は、『剣闘士 グラディエータービギンズ』の流れを継ぐ「マルチ対戦格闘アクション」ゲーム。舞台は人間とエルフとオークが対等に国家を形成し、国境線を争って戦う幻想戦国時代。PlayStation Networkを活かした、最大3VS3の本格対戦格闘となります。

新システム「フリーアタッチメント」は、バトル中に敵の落とした武器や防具を拾って、その場で装備することができるシステムです。もちろん敵も同じように、プレイヤーの落とした武器や防具を拾って装備するので、気が付けば敵に装備品を奪われ自分は丸裸になっていた…ということもあるかも知れません。

また、今回公開されたミッションNo.7「剣闘士-グラディエーター-」は要人を護衛して廃都内調査に必要な魔導器を指定場所へ設置するというもの。指令書には「これは廃都に満ちる邪悪な力を調べるため、宮廷魔術師殿が用意した調査用の魔導器だ。お前たちには、これを廃都内の指定された場所に設置する任務を負ってもらう。」とあり、要人を守り抜き、仲間と共にミッションを成功に導く必要があります。

さらに同作の公式サイトで展開されている「ぐらTV!」ではタレントの愛川ゆず季さん、イジリー岡田さん、長州小力さんが出演。開発スタッフが「物理スキル」と「魔法スキル」についてじっくり語っています。

武器や防具の奪いあいもまた、戦略のひとつになりそうです。

『グラディエーターVS』は、2011年発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  5. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  6. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  7. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  8. 『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

  9. PS4『アズールレーン クロスウェーブ』公式サイトがオープン!本作の世界観やあらすじも公開

  10. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゾラ・マグダラオスの開始日が10月19日に決定!重ね着装備「【オリジン】衣装」も入手可能

アクセスランキングをもっと見る