人生にゲームをプラスするメディア

いつの間にか丸裸に!?『グラディエーターVS』新システム「フリーアタッチメント」

ソニー PS3

アクワイアは、2011年発売のプレイステーション3ソフト『グラディエーターVS』の公式サイトを更新。バトル中にリアルタイムで武器や防具を着脱できる「フリーアタッチメント」と、新しいミッションを公開しました。

『グラディエーターVS』は、『剣闘士 グラディエータービギンズ』の流れを継ぐ「マルチ対戦格闘アクション」ゲーム。舞台は人間とエルフとオークが対等に国家を形成し、国境線を争って戦う幻想戦国時代。PlayStation Networkを活かした、最大3VS3の本格対戦格闘となります。

新システム「フリーアタッチメント」は、バトル中に敵の落とした武器や防具を拾って、その場で装備することができるシステムです。もちろん敵も同じように、プレイヤーの落とした武器や防具を拾って装備するので、気が付けば敵に装備品を奪われ自分は丸裸になっていた…ということもあるかも知れません。

また、今回公開されたミッションNo.7「剣闘士-グラディエーター-」は要人を護衛して廃都内調査に必要な魔導器を指定場所へ設置するというもの。指令書には「これは廃都に満ちる邪悪な力を調べるため、宮廷魔術師殿が用意した調査用の魔導器だ。お前たちには、これを廃都内の指定された場所に設置する任務を負ってもらう。」とあり、要人を守り抜き、仲間と共にミッションを成功に導く必要があります。

さらに同作の公式サイトで展開されている「ぐらTV!」ではタレントの愛川ゆず季さん、イジリー岡田さん、長州小力さんが出演。開発スタッフが「物理スキル」と「魔法スキル」についてじっくり語っています。

武器や防具の奪いあいもまた、戦略のひとつになりそうです。

『グラディエーターVS』は、2011年発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る