人生にゲームをプラスするメディア

『戦律のストラタス』第一話を先行配信 ― 製品版で「黒犬」使用可能に

ソニー PSP

  • 黒犬
  • 黒犬役 福山潤さん
KONAMIは、プレイステーション・ポータブルソフト『戦律のストラタス』の第一話を先行体験できる『第一話配信版』を配信すると発表しました。

『戦律のストラタス』は、謎の敵「ミーム」によって滅亡の危機に瀕した人類を救うべく戦う機関「帝特六機」や、戦いに身を投じることになってしまった主人公「九断征四郎」の物語が描かれる「ドラマチック・殲滅アクション」ゲームです。豪華なスタッフ陣とキャスト陣も話題となっています。

本作の第一話が体験できる『第一話配信版』が、PlayStation Storeにて10月20日(木)より配信されることが決定しました。

この『第一話配信版』は、第一話を先行体験出来るもので『第一話配信版』でプレイしたセーブデータを製品版に引継ぐことが可能です。

さらに『第一話配信版』には、製品版でプレイヤーキャラとして使用可能な「黒犬」(CV:福山潤)の追加データが含まれており、これをインストールすることで製品版の第四話から「黒犬」を使用することができるようになります。

■黒犬(CV:福山潤)
日本拳法の使い手。鷹乃巣巌に大恩があり、鷹乃巣家に仕えている。三白眼で、常に何かをにらんでいるような暗い顔つきで無口。

「黒犬」を演じた声優・福山潤さんは「とても難しい役でした。感情も声も出さないキャラクターでしたので、小さい振り幅の中での手応えを探しながらの収録でした」とコメント。また、記憶に残るシーンについて「黒犬のとあるワンシーンにて、やっと感情をあらわにするのですが、そこの一連のストーリーが印象的でした」と、感情表現が難しいキャラクターならではの感想を述べています。

製品版で「黒犬」はどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。ぜひ『第一話配信版』をプレイして、製品版で「黒犬」を使用してみてください。

『戦律のストラタス』は、10月27日発売予定で、価格はUMD版が5,980円(税込)、ダウンロード版が5,480円(税込)です。

(C) Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  7. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  8. 『恋姫†演武 ~遼来来~』PS4・Steamで配信開始! 新たに「張遼」がプレイアブル参戦、軍師「賈駆」も登場

  9. 伝説のゲームが、いま甦る…現代機向け『シェンムー I&II』ティーザートレイラー!

  10. PS4でSteamを起動?ゲームも動作させる映像出現

アクセスランキングをもっと見る