人生にゲームをプラスするメディア

5年掛けて「濃密ゼルダ」作った ― 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』宮本氏インタビューが公開

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

公式サイトでは「濃密ゼルダの世界」と題したページと動画が2本新たに公開されました。

本作の舞台「スカイロフト」は、天空に浮かぶ女神に祝福された島。騎士学校に通うリンク、幼馴染のゼルダ、クラスメイトのバド、ロフトバードなどの情報が紹介されています。

また、操作に関してはWiiモーションプラスを使うことで、振った方向に剣を振ることが出来ます。縦横斜め、前方に突き出しなど、自由自在です。ヌンチャクを振ると盾を突き出して敵の攻撃をはじきます。

そして聖なる剣の精霊「ファイ」は、ある夜リンクの前に現れ、まだ見ぬ雲の下の世界に向かうことになります。

動画はオープニングムービーと宮本茂氏インタビュームービーの2本。宮本氏はWiiモーションプラスの企画が動いたと同時に『スカイウォードソード』について考えていて、気が付けば5年経ったことを明らかにしました。製作費も任天堂ゲーム過去最高になるかも・・・とコメントしています。動画では社長が訊くスタンスで「濃密ゼルダ」についていくつか訊いているので、是非チェックしてみてください。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る