人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】スクエニらしい王道ファンタジーRPGに・・・3DS『ブレイブリーデフォルト』浅野プロデューサーが語る

任天堂 3DS

ニンテンドー3DSカンファレンスで初公開となった、スクウェア・エニックスの新作RPG『ブレイブリーデフォルト』。ARを使った新しい試みが話題になっています。

インサイドでは『ブレイブリーデフォルト』のプロデューサーである浅野智也氏にお話を伺いました。

―――公式サイトのオルゴールサウンドが印象的でした
作曲家さんの品質(クオリティ)に対するこだわりですね。ゲーム楽曲をやっていた方ではなかったのでうまくはまるか心配だったのですが、実際に出来上がったものを聞いてみるとそんな心配は吹き飛びました。

―――イメージイラストの女性キャラクターは?
主人公は4人組で、そのうちの1人がイラストの女性です。ARのムービーに出てくる女性も彼女です。

―――戦闘はどのようなものになるか
ジョブとアビリティの組み合わせで遊ぶタイプなので、『ファイナルファンタジーV』に近いイメージを想像してもらうとわかりやすいかなと思います。スタンダードなRPGということで、ランダムエンカウント、ターン制を採用しています。

―――サブタイトル(FLYING FAIRY)を略すとFFになりますよね
狙ってFFにした訳ではありません(笑) 実はメインビジュアルのヒロインの上に「光」が飛んでいるのですが、これがその妖精ですね。

―――ARマーカーを使ったムービーって初めてですよね、驚きました
初めての試みだと思います。今までのRPGではプリレンダムービーを使った世界観への導入手法がよく使われていました。しかし、もう最近では慣れてしまって驚きもあまりなくなってしまったので、今回ARのムービーを作ってみようと思いました。

こだわったところは、人間と同じ大きさ、等身大でキャラクターを表示するところです。ゲームキャラクターが人間と同じ大きさで表示されて、それがプレイヤーに対して何かを訴えかけてくる、というシチュエーションを実現できたらすごいんじゃないかと。9月22日から公式サイトで公開予定のARマーカーをA4サイズで出力し、床に水平に置いてもらい、1メートルくらい離れてご覧いただくとベストな感じだと思います。

―――脚本やサウンドなどの制作スタッフは?
シナリオもサウンドも、これまでと違う、今まで弊社でお付き合いのなかった、面白い方を起用しています。

―――最後に発売を楽しみに待っているゲームファンへメッセージを
『ブレイブリーデフォルト』は、日本のRPGファンの皆様に心から楽しんでいただけるよう制作しています。スクウェア・エニックスらしい、王道ファンタジーRPGに仕上げるべく鋭意開発中ですので、今後の続報にも是非、ご期待ください。

―――ありがとうございました!

『ブレイブリーデフォルト』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『星のカービィ』一度は食べてみたいカービィ世界の食べ物10選、あなたが食べたいのはどれ?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. カラストンビ団主催「『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦」の第2回を開催! 引き続き当編集部も参戦─そして第三勢力も!?

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

アクセスランキングをもっと見る